fc2ブログ

奇跡のお寺 「高徳寺」こうとくじ

ガンを宣告された女性は、高徳寺の(お加持)で回復されたそうです。(お加持とは健康回復・願望成就の技術です)
Top Page » Next

なぜ、サラリーマンから僧侶へ??

若かりし日のご住職は、 スーパーマーケットを 任されて、活躍していたバリバリのビジネスマンでした。 ご住職の知り合いの 社長は不思議な体験をされたのです。 ある日、社長の自宅の裏庭にある井戸の中から 龍が立ち登り、その龍は、社長の 部屋に飛び込みました。翌日から 社長は人が変わったようになって  「わしは、こんなことを している場合ではない」 「人助けをしなくては・・・」 と言うように なっ...
若かりし日のご住職は、
スーパーマーケットを
任されて、
活躍していたバリバリの
ビジネスマンでした。


ご住職の知り合いの
社長は不思議な
体験をされたのです。

ある日、社長の自宅の
裏庭にある井戸の中から
龍が立ち登り、

その龍は、社長の
部屋に飛び込みました。


翌日から 社長は
人が変わったようになって

 「わしは、こんなことを
している場合ではない」


「人助けをしなくては・・・」

と言うように
なったのです。

今まで社長がやっていた
仕事は
全部、部下に任せて
真言密教と修験道の
修行を始めたのです。


 社長はやがて「お加持」が
出来るようになったのです。

「お加持」というのは
神仏の力を借りて、人の
様々な問題解決をします。

病気の快復とか、
願いを叶える。
家運を繁栄させるなど

人が幸せをつかむための
お手伝いをする技術
の事です。


社長は、困った人々がいれば
問題解決のため
力を注ぐようになりました。

若かりし日のご住職を
前にして、修行を積んだ
社長は奇跡を見せられたのです。

一人の足が不自由な女の子が、
母親に付き添われ
尋ねて来たのです。

もしかしたら
ここに来ると、この足が
なんとかなるかも
しれないと思いまして・・・


母親に連れられてた
女の子は、足が痛くて、
痛くて、とても歩くどころか
足に触ることもできないくらい
激しい痛みが続いていたのです。 

母親の横に座って、
女の子の
足をジーッと
見つめていた社長は

突然、女の子の足を、
一気に
わしづかみにしたのです。

この光景を見たご住職は
女の子の顔が激痛に
ゆがんだように見え、あっ
泣き出してしまう。
そう思ったそうです。

あまりの痛みに、
女の子が気を
失いそうになった瞬間、

社長はサッと手を離しました。

びっくり仰天している母親と
女の子に対して、社長は

「ちょっと歩いてみなさい。」

そう言ったのです。

女の子は言われるまま
恐る恐る立ち上って
足を踏み出そうと

痛みを恐れながら、そっと
そっと
足を付いてみれば、なんと
今までの激痛が、
嘘のように消えていたのです。

女の子は、 
とっても喜び、自分の足で
母親と一緒に笑いながら
歩いて帰って行ったのです。


目の前でこの一部始終を見ていた
ご住職は、こんな事が本当に
この世の中に
あるんだ・・・・

大変な感動を
覚えたそうです。

 ご住職はこの出来事で、社長から
必ず「お加持」を学ぶ。
そう決意されたそうです。

「お加持」は
様々な人生の問題解決の
技術のことですが、



ご住職が、お経も覚えて
お加持のやり方もだいたい
分かりかけた頃でした。

突然、師匠であった
社長が
亡くなってしまったのです。

葬式も終わり 社長の仏前に
座ったご住職は、今後自分は
どうすればいいか・・・・・ 

ボーッと考えていた時

突然、何か
声のような感じが
聞こえたのです。

 「そちが加持をせよ」と。

誰もいない部屋でしたが
どこからか
声が聞こえたのです。

確かにそう感じたのです。

今、聞こえた声は
本当に神様の声ですか?

もし本当に神様なら神様の
姿を私に見せてください。

そう 言ったとたん
床の間のローソクは
急に燃え上がり始め

天井に
届くような大きな
大きな火柱なったのです。

うわー、火事になる・・・・

天井に火が付いて
このままでは
家が燃えてしまう。

炎はびっくりするくらいの長さに
伸びたのです。

ローソクでは考えられない
大きな火柱だったそうです。

「わかりました。
わかりました。

私がお加持をします。」

そう叫んだとたん、

燃え盛っていた
ローソクの炎は
スーッと元の大きさに
戻ったのです。

ビジネスマンから
僧侶に転身するきっかけは

ご住職40歳代、
この日の出来事が
スタート地点だったのです。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

スポンサーサイト



祝詞(のりと)って何?

お寺と言えばお経だけだと 思っていました。 ところが高徳寺では、祝詞(のりと) とかおはらいの言葉が最初にあるのです。 神主の人だけが、のりとをあげるのかと思っていました。 ところが、古来は一人の神に仕える人が 神主の衣装を身につけて「のりと」をあげ  僧侶の衣装に着替えて 「お経」もあげていたそうです。 ある時期政治的な問題で 分離されたそうです。&nbs...
お寺と言えばお経だけだと 
思っていました。 

ところが
高徳寺では、
祝詞(のりと) 

とか
おはらいの
言葉が最初にあるのです。 

神主の人だけが、

のりとを
あげるのかと
思っていました。 

ところが、古来は
一人の神に仕える人が 
神主の衣装を身につけて

のりと」をあげ 

 僧侶の衣装に着替えて 

「お経」もあげていたそうです。 

ある時期政治的な問題で 
分離されたそうです。 

 これが「おはらい」の言葉です。 


おおはらいのことば

 

たかまのはらに
かむづまります。

 

かむろぎかむろみの
みこともちて。

 

すめみおやかむ
いざなぎのおおかみ。
  

くしのひむがの
たちばなのをとの 

 

あわぎはらに

 
みそぎはらへ 

たまひしときに 

 

あれませる 

はらひとのおおかみたち。


 

もろもろの 
まがごとつみけがれを

 

はらひたまへ 
きよめたまへと 

まをすことのよしを

 
あまつかみ 

くにつかみ。

 

やをよろづの
かみたちともに

 

きこしめせと

 

かしこみ

 

かしこみまをす。






健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。




叱られることもプラス?

自分にとって不都合なことが起こることもあります。 「なんでこんな事が・・・不満に思えます。」  「誰かに注意された。しかれれた。」  なぜ自分がそのような事を言われるのかと 反発したりします。 よーく考えると 世の中の人全員が  自分を全面的に ほめてくれるだけで 自分の成長はあるのでしょうか? うぬぼれの強い とんでもない人間になってしまう...
自分にとって
不都合なことが起こる
こともあります。

 「なんでこんな事が・・・
不満に思えます。」 

 「誰かに注意された。
しかれれた。」 

 なぜ自分が
そのような事を言われるのかと 
反発したりします。 

よーく考えると 
世の中の人全員が 
 自分を全面的に 
ほめてくれるだけで 

自分の成長は
あるのでしょうか? 

うぬぼれの強い 
とんでもない人間に
なってしまう気がします。 

 叱ってもらえる 

注意してもらえる 

 こんなにありがたいことは 
ないのです。 

 これもプラス思考でしょう。






健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。




プラスの思考で

ご住職はこのようにお話されます。自分の大切にしている 数珠が切れてしまったとします。 こんな時 あなたはどう考えます?  「不気味?」  「えんぎの悪い?」  「何か良くないことのマエブレ?」 もしもこんな事を考えるようでは プラス思考ではありません。  「あ、これで一つ(難)を落としてもらった。」 と考えるのです。 何か災いがあるとして...
ご住職はこのように
お話されます。

自分の大切にしている 
数珠が切れてしまった
とします。 

こんな時

 あなたはどう考えます? 

 「不気味?」 

 「えんぎの悪い?」 

 「何か良くないことの
マエブレ?」 

もしもこんな事を
考えるようでは 
プラス思考ではありません。 

 「あ、これで一つ(難)を
落としてもらった。」 

と考えるのです。 

何か災いが
あるとしても、
数珠が切れたことで
小さな
災いに変わったとか、 

災いが消えて
無くなってしまったと 

考えることが
できればプイラス思考です。 

すべて、このように
良い事に考えれば
気楽ですな。 

このように、おっしゃいます。





健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。














日本版エクソシスト?

高徳寺の野間にお寺が完成した頃のことです。ご住職は悪霊と対決したお話をされました。岡山県の津山市、という所です。B1グルメのグランプリがありましたが、「ホルモンうどん」が入賞して有名になった町です。記憶に残っている方もおられるでしょう。その津山市内のゲームセンターに変な幽霊が出るから こちらに来てどうにかしてもらえませんかとご住職はお願いされたそうです。 岡山弁は語尾に「じゃあ。」が付いた...
高徳寺の野間にお寺が
完成した頃のことです。

ご住職は悪霊と
対決した
お話をされました。



岡山県の津山市、という所です。

B1グルメの
グランプリがありましたが、

「ホルモンうどん」が入賞して
有名になった町です。

記憶に残っている方も
おられるでしょう。


その津山市内の
ゲームセンターに
変な幽霊が出るから 
こちらに来て

どうにか
してもらえませんかと

ご住職はお願いされた
そうです。

 岡山弁は語尾に

「じゃあ。」が

付いたりします。 

 ご住職は関西弁なのです。

ご住職がゲームセンターに
入ると
いきなり霊が出て来て

 

「わしじゃ。わしじゃ。
わしを知らんのか。」

大きな声で
わめきちらし
てきたそうです。

霊が岡山弁です。
それも
早口でしゃべるから 

よく意味が聞き取れない
ご住職は 

「そんなもん、知るかあー。」

怒鳴ったそうです。

そして威嚇し迫って来る
霊と対決されたそうです。 

昭和の初めに
暴力団の抗争事件が、
この場所であって
ここで殺された 
霊だったそうです。

ご住職は霊を説得して


高徳寺に連れて帰って
供養されたそうです。

最後はこの霊も
成仏したのだと
お話になりました。 

ご住職は、話終えてから
少し遠い目で

ぽつりと
こんなことを
おっしゃったのです。

私は過去、映画エクソシストの
ようなことばかりやってました。」


と、にっこりされました。


ところでエクソシスト
という恐怖映画を見ました?

アメリカの古生物学者の
メリン神父が、 
古代遺跡の中から
悪魔パズズの偶像を
発見します。 

それは、不吉な
予感が的中します。

 一方、ワシントンで
仮住まいをしている
女優クリスの
一家に異変が
起き始めます。

 一人娘のリーガンの
声が邪悪な響きを帯びて、 
形相も異常なものに豹変する
のです。

荒々しい言動は

日を追
って激しくなって
ついに医者からも
見放されたのです。

科学的な検査をしても
何ひとつ
解明されないのです。

それどころか、 

娘の行状は日増しに
ひどくなっていって、
苦しんだクリスは、

ついに
カラス神父に救いを求め
たのです。

カラス神父は、

悪魔が
少女に取り憑いたとしか
思えないので 
教会で悪魔払いを
お願いしました。

悪魔払いの経験がある神父の
メリン神父が選ばれて、 
 二人の神父が
少女リーガンから 
悪霊を追い払うという

壮絶な戦いでした。

オカルト・ブームを
巻き起こした
恐怖の映画です。 

これを見た時、人には
黙っていましたが、

あまりの恐怖で
いい大人が
夜中に一人でトイレに
行けなくなったのです。 

ご住職はこの神父のような
悪霊との
対決をされてきたのか・・・・ 

すごいなーと
頭の下がる思いでした。






健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

不思議な体験

仕事の関係で研修施設に宿泊したのです。 そこに泊まった時の事です。  マンション風の10階建て、鉄筋コンクリート 作りで1フロアーに40部屋位の 構造でした。個室は 6畳一間程度の広さでベッドがあり 横にテーブルです。小さいビジネスホテルみたいな施設です。 夕食で生ビールを中ジョッキで4杯くらい飲んで、大満足で熟睡しました。いつもは朝までぐっすりです。ところが夜明け前。 ...
仕事の関係で
研修施設に宿泊したのです。


 そこに泊まった時の事です。 

 マンション風の10階建て、
鉄筋コンクリート 作りで


1フロアーに40部屋位の 
構造でした。

個室は 6畳一間程度の広さで
ベッドがあり 
横にテーブルです。

小さいビジネスホテル
みたいな施設です。

 夕食で生ビールを
中ジョッキで
4杯くらい飲んで、大満足で
熟睡しました。

いつもは朝までぐっすりです。

ところが夜明け前。

 4:30分。

誰かが部屋の中に入って来て
立ったまま  
こちらをジーッと見ている。

突然意識がはっきり
してそう感じるのです。

目覚める前に
体全身に
鳥肌がたったのです。


目は閉じたままでした。

意識は目覚めて、
感覚ははっきりして
誰かがこちらを見ている。

感覚がひしひしと自分に
伝わってきたのです。  

いま目を開けると
この者?と
目が合ってしまう
顔まで見てしまう・・・。

嫌だー。
見たくないー。  

しばらく目を閉じた
ままで、
消えてくれるのを
待ったのです。

ドアも開けずに入って
来たのですから。


何も感じなくなるまで
目を閉じて寝たふりをして
おこう 。

その時、何か
良い方法は
無かったか考えを
巡らして、

そうだ。

高徳寺さんで
教えていただいた

不動明王様の 
ご真言がある。
そう思って心の中で
何度も唱えたのです。

すると、何者かは
スーッと消えたのです。

でも確かに
部屋に入って来た
不審者は居たのです。

 何者かは、全くわかりません。 

部屋のドアには
鍵をかけていたので 
人間なら入ることはできません。
入った時も消えた時も
音はしませんでしたから。

電気を消すのを忘れて
眠ったので 部屋の中は
とっても 明るかったのです。

生ビール4杯飲むと 普段なら
朝までぐっすり寝込むので  
途中で目覚める事は
あり得ないのです。 

もし起きるとすれば
トイレくらいです。

おかしなことに 次の日も、
その次の日も ビール飲んで
眠るのに明け方の

4:30分

決まって全身が、ぞくっとして

はっきり意識が 冴えてしまい
目がさめるのです。

部屋の中に誰か入って来て
つっ立ったまま
何者か、こちらを 
じーっと見ているのです。

こちらに対して
何もしないのですけど・・・・。

とっても気持ちが悪いのです。  

 施設にある喫茶店のおばちゃんと 
仲良くなって、
その体験したことを話してみました。

「何階?」 

「旧館でしょう?」

 「トイレの近く?やっぱりね。」  

「あそこ、出るのよ。」

と言われました。 

「え・・・・。」 

研修に来てから 
この喫茶店で知り合いになった
人がいたので、

その人に自分の体験を
話したのです。

すると翌日から 
その人の 部屋にも出たのです。
 
明け方
4:30分に 

「部屋の中に立って、
誰かがじっとこちらを
見ている 感じて、
いきなり
目がさめてしまう。

誰かがじーっと、見ている
気がするのだと。

眠れない。」 

この話を聞いて

ちょっと申し訳なく
思えましたが
自分の部屋には出なくなったので
笑ってしまった・・。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

お願いする時の「お経」

 「仏説摩訶般若波羅蜜多心経 」ぶっせつ、まか、はんにゃ、はらみた、しんぎょう と言います。このお経を覚えます。 「高徳寺」さんの御本尊様にお願いする時にこのお経をとなえるのです。 そして、お願いが叶った時にもお礼に、このお経を読みあげます。かんじ ざい  ぼ  さつ     ぎょう じん はんにゃ  は  ら  み  た  じしょう けん  ご  うん  かい  くうど いっ  さい  く...
 「仏説摩訶般若波羅蜜多心経 」

ぶっせつ、まか、はんにゃ、
はらみた、しんぎょう 

と言います。

このお経を覚えます。

 「高徳寺」さんの
御本尊様にお願いする時に
このお経をとなえるのです。

 
そして、お願いが叶った時にも
お礼に、このお経を読みあげます。



かんじ ざい  ぼ  さつ  
   
ぎょう じん 

はんにゃ  は  ら  み  た  

じしょう けん  ご  うん  かい  

くうど 
いっ  さい  く  やく 
    
しゃ り し  しき  

ふ  い  くう くう 
ふ  い  しき
  

しきそく ぜ くう 

くうそく ぜ  しき 
    
じゅそう ぎょう しき 
  
やくぶ  にょ ぜ  
  

しゃりし  ぜ 
  
しょ ほう  くう そう 

ふ  しょう ふ  めつ    

ふ く ふ じょう   
  
ふ  ぞう ふ げん  
   
ぜ こ くう ちゅう

む  しき 

む  じゅ そう ぎょう しき   

む  げん  に  び  ぜっ  しん  い 
    
む  しき しょう こう  み そく  ほう 

む  げん かい 
  
ない し  む  い  しき  かい 
   

む む みょう やく 
  
むむ みょう じん 

ないし む ろう  し やく  

むろう  し  じん 
     
む く しゅう めつ どう 
    

む ち  やく  む  とく 

い む  しょ とく  

こ ぼ  だい さつ  た 

え はん  にゃ は  ら  み た 
 
こしん む け  げ む け げ 
 
こ む う く ふ  
   

おんり  いっ  さい 

てんどう  む  そう 
  
くう ぎょう ね  はん 
   

さん ぜ  しょ  ぶつ 
    
え  はん  にゃ 
 
は  ら  み  た 
 
 
こ とく あ のく た ら  

さん みゃく さん ぼ  だい 
    
こ ち はん  にゃ 
 
は ら  み  た 

ぜ  だい  じん しゅ  
 
ぜ  だい みょう しゅ
     
ぜ む  じょう しゅ 
  
ぜ む  とう どう  しゅ 

のう  じょ いっ  さい  く 
 
   
しん  じつ  ふ  こ  こ  せつ 
 
はん  にゃ  は  ら  み  た  

しゅそく  せつ  しゅ わっ  
  
ぎゃ てい   ぎゃ てい 
 
  
はら  ぎゃ てい  
    
はらそう ぎゃ てい 

ぼ じ そ  わ  か  
   
はん にゃ しん ぎょう


以上がお経です。


健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます

神も仏も信じない人は?

印象に残るお話をされたのです。 「神様を信じていない人が、お加持や ご祈祷に来られたら効果はどうなんでしょうか?」と質問したことがあります。神様を信じない人は来られないと思いますがこういう方が昔ありました。県外から、人の車に乗せられて 高徳寺に連れて来られた中年の男性でした。足が痛くて痛くて歩けなくて、杖を使ってやっと連れて来てもらったそうです。 その人はお寺に入っても、神様に手を...
印象に残る
お話をされたのです。

 「神様を信じていない人が、
お加持や 
ご祈祷に来られたら

効果はどうなんでしょうか?」

と質問したことがあります。

神様を信じない人は
来られないと思いますが
こういう方が昔
ありました。

県外から、
人の車に乗せられて 
高徳寺に
連れて来られた中年の
男性でした。

足が痛くて痛くて
歩けなくて、
杖を使って

やっと
連れて来てもらったそうです。 

その人はお寺に入っても、
神様に手を
合わせることもなく 

仏様にお線香を
立てることもなく 
神前に頭を下げることもなく、

まったく神仏に対する
信仰心の
無い人だったのです。

この人に「お加持」をしたら 
急に足の調子が良くなって
帰りには杖を振り回して、

歩いて帰られたと
ご住職は大笑いされました。 

神様から
お陰をいただくか、
どうかと 

信仰心のあるとか
ないとかは
関係がなさそうですと・・。 

ちょっと意外なお話でした。




健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

金は金、メッキではない

私は変な質問をしたことがあります。野間にお寺が出来たばかりの頃のお話です。  私「お寺でお金もうけを考えたらダメなのですか?」  「例えばご祈祷料は必ず この金額でないと 出来ませんとか。」  私「お加持はいくらと金額は決まっておりますとか。」すると、ご住職は即答されたのです。 ご住職「神様が嫌ってお加持も、ご祈祷も出来なくなります。」 「無理して続けて2年でしょう...
私は変な質問をした
ことがあります。

野間にお寺が出来たばかりの
頃のお話です。 

 私
「お寺でお金もうけを
考えたらダメなのですか?」 

 「例えばご祈祷料は必ず
 この金額でないと
 出来ませんとか。」 


 私
「お加持はいくらと金額は
決まっておりますとか。」


すると、ご住職は
即答されたのです。

 ご住職
「神様が嫌って
お加持も、
ご祈祷も
出来なくなります。」 


「無理して続けて2年でしょうな。」


 「何も出来なくなると思います。」 

 とのお答でした。


さらに私の愚かな
質問は続き、

 私
「それは、どうしてですか?」 


 ご住職
「神様を金もうけの
 ネタにするような 
 気持ちを持ったら、
 神様に嫌われます。」 


 「人間でも同じでしょ?」


ああ、そうですね・・・


なるほどと・・・ 
妙に納得できたのです。

 まだ愚かな私の質問は続き 


 私
「そうなった例は、
あるのでしょうか?」 


ご住職
「今まで繁栄していた
お寺さんとか 、テレビに
出るほど
有名だった霊能者の人とか 

急に力が無くなってしまう方は 
多いと思いますね。


神様を商売のネタにするとか
うぬぼれたりしたら、
いけませんな。」 


 ご住職
「私は虎の皮を借りた
キツネなのです。 
私がキツネなのです。

お願いしたことを 
聞いていただいて下さる
虎(神様)のお力で 

物事が解決したり、
病気が治ったりしているのに 
私自身の力で、 

そうしてやっている。


というような

気持ちに
なったらいけません。 


虎があっての、
キツネですから(笑)」 


このお話を聞かせてもらい

力と自信のある本物の方
だから出るお言葉だと


 妙に感心しました。


健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

このブログを見られて

このブログを見て高徳寺に電話がかかり、お話しをされてからうちにお越しになられる方もおられますよ。 と、ご住職はおっしゃったことがあります。ところがちょっと困ったお顔でこのようにお話になりました。「ただあまり遠くのお方は ちょっとこまりますなあ。」 と言われたので、それは、どうしてですかとお聞きしますと「 一度きりのお加持で完全な健康体に戻ると思われているからです。」 「体の具合が悪...
このブログを見て

高徳寺に電話がかかり、
お話しをされてから
うちに
お越しになられる方もおられますよ。 

と、ご住職はおっしゃったことが
あります。


ところがちょっと困ったお顔で
このようにお話になりました。

「ただあまり遠くのお方は 
ちょっと
こまりますなあ。」

 と言われたので、
それは、どうしてですかと

お聞きしますと

「 一度きりのお加持で
完全な健康体に戻ると
思われているからです。」

 「体の具合が悪い時 
1回のお加持で効果が
はっきりと現れて、 
そのまま調子が
良くなる人もあります。」

「 しかし、病気の状態に
よっては
5回くらいの
お加持をしないと 
良くならない場合もあります。」

このように
お話になられました。


 ご住職のお弟子さんが
末期ガンからよみがえった時には、

 ご住職が100回のお加持すれば治る 。


その時、直感が降りてきたそうです。

その直感を信じ、
それを実行されたのです。

 ご住職自ら、直接病院に行って
お加持をされたそうです。 


「遠方の方で、一度だけ
お加持に来られて

 次から来られないような場合は 
お断りしたほうがいいかと思うんです。」


このように
おっしゃっていました。 


このような場合は
別の方法になるのかもしれません。



健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。




不動明王様のご真言

不動明王様高徳寺のご本尊です。 のうまくさんまんだ、ばざらだん、 せんだん、まかろしゃだ、そわたや うんたらた、かんまん。   釈迦如来  様もおまつりされています。のうまくさんまんだ、ぼだなん、ばく。 文殊菩薩  おん、あらはしゃのう。 普賢菩薩  おん、さんまや、さとばん。健康をさずける観音様観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。...
不動明王様

高徳寺のご本尊です。 

のうまくさんまんだ、
ばざらだん、 

せんだん、まかろしゃだ、
そわたや 

うんたらた、かんまん。 
  

釈迦如来  様もおまつりされています。

のうまくさんまんだ、
ぼだなん、ばく。





 


文殊菩薩  
おん、あらはしゃのう。




 

普賢菩薩  
おん、さんまや、さとばん。






健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。



どんなお願いでもOK!

「住んでいる場所が遠くて、すぐお寺に来られない人は どうすればいいでしょうか?」 と質問したことがあります。ご住職はこう言われました。 「手紙に住所とお名前、そして困っていることを書いて、ここに送ってもらいます。手紙を見て私が神様にお願いをします。」ご祈祷の費用とかは、どのようにすればいいのでしょうか? 「最初のお手紙に、お礼としてお金を一緒に送ってこられる方もおられます。 反...
「住んでいる場所が遠くて、
すぐお寺に来られない人は 

どうすればいいでしょうか?」


 と質問したことがあります。


ご住職はこう言われました。


 「手紙に住所と

お名前、そして困っていることを

書いて、ここに送ってもらいます。

手紙を見て

私が神様にお願いをします。」


ご祈祷の費用とかは、どのように

すればいいのでしょうか?


 「最初のお手紙に、お礼として

お金を一緒に送って

こられる方もおられます。 

反対に、私が神様に

お願いをして、

お願いが、かなってから

後でお礼をされる方も

多いです。」 


 病気などの場合は、どのように

するのでしょうか?


 「こちらまで来ることの

できない方は 、近い所なら

出張もやっていましたが、


県外の場合は高徳寺で

私が「お加持」をした

「おふだ」を郵送するのです。

そしておふだを

身に着けてもらいます。」


 このお話は

相当昔に伺ったので、現在の

方法は違うかもしれません。


詳細は高徳寺さんにお尋ねください。 


 〒709-0735
赤磐市野間105番地


 龍王山 高徳寺「成就院」野間新堂

電話 FAX 086-995-2848









健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。



No title * by あ
お寺の住所教えて下さりどうもありがとうございました。無事、住職に連絡がとれ相談しました。
相談してまだ1週間もしてませんが体がかなり楽になり大変驚いてます。
きちんとお礼をしたいと思っております。
このブログは何回も読みました。このブログのお陰で<span style="background-color:#FFFF00;">高徳寺</span>を知ることができましたし、住職の人柄もよくわかりました。感謝しております。

おふだの貼り方

高徳寺さんでご祈祷していただいた「オフダ」ですが、おふだを貼る場所があります。部屋の中で高いところに貼ります。良いのは南向きです。 「オフダ」を見られたらまずいという 、商売をしている お店などに貼る場合は 額縁の後ろのような見えない所に貼ってもいいのです。 有効期間は1年間です。  一年過ぎたら、高徳寺さんに持って行くか 「オフダ」を郵送します。  もしかした...
高徳寺さんで
ご祈祷していただいた
「オフダ」ですが、

おふだを貼る場所があります。

部屋の中で
高いところに貼ります。

良いのは南向きです。 

「オフダ」を見られたら
まずいという 、商売をしている

 お店などに貼る場合は
 額縁の後ろのような
見えない所に
貼ってもいいのです。 

有効期間は1年間です。 

 一年過ぎたら、
高徳寺さんに持って行くか 
「オフダ」を郵送します。 

 もしかしたら(とんど) 
に出して燃やしても
良いのかもしれません。 

それは聞いてなかったの
でわかりません。

以上が「オフダ」の 
知ってる情報です。

詳しい事は高徳寺さんにお尋ねください。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます

龍神 祝詞(のりと)

高徳寺にお祭りしてある神様のおつかいは、龍神様もおられるそうです。龍神 祝詞(のりと) という、 お祓い(おはらい)の言葉です。 たかあまはらにましまして  てんとちにみはたらきを あらわしたま う りゅうおうは だいうちゅうこんげんの  みおやのみつかいにして   いっさいをうみ  いっさいをそだて よろずのものをごしはいあらせたまう  おうじんなれば ひふみよいむなやことのとくさのみたか...
高徳寺にお祭りしてある神様の
おつかいは、
龍神様もおられるそうです。

龍神 祝詞(のりと) という、

お祓い
(おはらい)の言葉です。


たかあまはらにましまして 
てんとちにみはたらきを
あらわしたま う
りゅうおうは

だいうちゅうこんげんの 
みおやのみつかいにして  

いっさいをうみ 
いっさいをそだて

よろずのものを
ごしはいあらせたまう 
おうじんなれば


ひふみよいむなやことの
とくさのみたからを 

おのがすがたと
へんじたまいて

じざいじゆうに 

てんかいちかい
じんかいを 
おさめたまう

りゅうおうじんなるを 

とうとみうやまいて

まことのむねひとすじに 
みつかえもうす 
ことのよしを 

うけひきたまいて

おろかなる
こころの かずかずを 
いましめたまいて

いっさいしゅじょうの
つみけがれのころもを 
ぬぎさらしめたまいて

よろずのものの 
やまいわざわいをも 
たちどころに

はらいきよめたまい

よろずせかいも
みおやのもとに

おさめせしめたまへと
こいねがい
たて まつることの
よしをきこしめして

むねのうちに
ねんじもおす 

だいがんを じょうじゅ
なさしめたまへと

かしこみ
かしこみもおす 



という(のりと)もあります。



健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。


あまり知らないほうがいい?

霊の話がとっても好きな女性が ご住職に質問されたことがあります。 「さっき、私は目を閉じてしばらくすると 観音様のような女の人が 出てこられた気がしました。 じっと女の人を見ていたら 何か、悲しくなって、涙が出てきました。」 「この女の人は、霊なのでしょうか?」  「さー。何なんでしょうねー。」とご住職はにっこりされました。 「あまり霊界に首をつっこむと&nbs...
霊の話がとっても好きな
女性が 

ご住職に質問

されたことがあります。


 「さっき、私は目を閉じて

しばらくすると 

観音様のような女の人が 

出てこられた気がしました。


 じっと女の人を見ていたら 

何か、悲しくなって、

涙が出てきました。」 



「この女の人は、

霊なのでしょうか?」 


 「さー。

何なんでしょうねー。」


とご住職はにっこりされました。


 「あまり霊界に首をつっこむと 

苦しむのは、

あなたですよ・・。」 


 とおっしゃったのです。 


 人間以上の世界を 

人間界のものさしで、

測ろうとすることが 

すでに無理なのかも・・・・。 


 私は、こんなことを思いながら

二人の会話を聞いていました。


 ご住職は 、

「病気が楽になったり 

困ったことが 

起こらないように 

なったらよろしいのでしょ? 」


 そう言って

にっこりされたのです。


健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます

ご自分が病気の時は?

「ご自分の病気は、他の人に(お加持)をしてもらうのですか?」自分はこんな変な質問をご住職にしたことがあります。ご住職は 「いえ。ききません。」とのお答えでした。 家族の病気も、ご住職の(お加持)はきかないそうです。次のように話されました。 「以前私は、家に飼ってる26キロの犬を 抱いて階段を下りる時に足を踏み外して転がってしまい、 足首をひねって痛くて正座もできない状態になりま...
「ご自分の病気は、
他の人に
(お加持)を
してもらうのですか?」

自分はこんな変な質問を
ご住職にしたことがあります。

ご住職は 

「いえ。ききません。」

とのお答えでした。

 家族の病気も、ご住職の
(お加持)は
きかないそうです。

次のように話されました。

 「以前私は、家に飼ってる
26キロの犬を 抱いて
階段を下りる時に

足を踏み外して転がって
しまい、 
足首をひねって
痛くて正座もできない
状態になりました。」 

 「お勤めもあるし
正座ができなくては・・・」
と困っていたそうです。

ところが

夜には
ちゃんと足は治っていて、
正座ができるように 
なっていたそうです。 

 「神様がなおして
くださるんでしょうなー。」

 「普通では考えられません。
朝は痛くて歩くことも
できないくらい 
だったのですから・・・。」 

 「お加持が家族にきかないのは 
 本人自身が家にお祭りしてある
神様に自分で
お願いすれば

いいよと
教えられている
のとちがいますかね。」 

 「私、小さい時は
年中風邪をひいて、
風邪薬と
胃腸の薬は
離せませんでした。」 

 「しかし現在は、ほとんど
風邪もひきません。」 

 「胃腸薬もずーっと
昔の薬がほとんど残っています。」 

 「神様が健康にして
くださったのでしょうなー」

とのお話でした。


 bv1



健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。












パワースポットは注意して

「パワースポットは危ないですなあ。」ご住職は、このように話しておられます。ご住職の知り合いが雑誌に紹介してあった パワースポットに 行ったそうです。そして、パワースポットから帰って 数日後、その人の、 髪の毛が抜け始めたのです。 髪の毛はだんだん少なくなっていきついに 全部抜けてしまったのです。頭がつるつるになったそうです。 しかも女性なのです。 その人が高徳寺を訪ねて...
「パワースポットは
危ないですなあ。」


ご住職は、このように話して
おられます。

ご住職の知り合いが
雑誌に紹介してあった 
パワースポットに 
行ったそうです。

そして、パワースポットから
帰って 数日後、

その人の、 髪の毛が
抜け始めたのです。

 髪の毛はだんだん
少なくなっていき

ついに 
全部抜けてしまったのです。

頭がつるつるに
なったそうです。 

しかも女性なのです。 

その人が
高徳寺を
訪ねて来られ、

「なんとか
なりますでしょうか?」 

と相談されたので、
まあ、やってみましょうと

ご住職は
いつもと同じように 
お加持をしてあげたのです。

何日か繰り返して
お加持を続けて、

それからしばらくすると 
つるつるだった頭に 
一円玉位の
白髪のうぶげが
生えてきたそうです。 

その後もお加持を続けていくと
頭全体に白髪が生えたそうです。 

そして、ついに
頭全体の白髪は
黒い髪の毛に変わっていき
頭全体に黒々とした
元の髪に戻ったそうです。


その方の
おかあさんが
ご住職に会いに来られて
お母さんは 

「ありがとうございました。」 

と目に涙を浮かべて 
お礼を言われたそうです。 

ご住職が、この時は
大変印象に残っている
お加持だったと
話しておられました。


お加持というものが
大変な
病気だけではなく 
そのような現象にも 
効果が出ることは
印象的でした。 

たぶんこの人は 
パワースポットに 
集まっていた 
悪い霊に作用された 
現象ではないだろうかと 
ご住職は言われました。

 「霊は、何でもしますから。」 
のことでした。

パワースポットに
気軽に出かけるのは
注意が必要なのかも。



健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。




プラス思考が大切です

ご住職は次のような考え方についてのお話しをされました。毎朝3時頃から起床してお経をあげることが 日常の習慣であり、自分の仕事だとします。 ある日、気が付いたら 4時まで眠っていたとします。もし、あなただったらどう考えますか?普通 、しまった。寝すぎてしまった。自分としたことが、なんとしたことか。うわー大変だ。失敗してしまった。 こんな 気持ちになりませんか? しかし、私はこ...
ご住職は次のような
考え方についての
お話しをされました。

毎朝3時頃から起床して
お経をあげることが 
日常の習慣であり、
自分の仕事だとします。 

ある日、気が付いたら 
4時まで眠っていたとします。

もし、あなただったら
どう考えますか?


普通 、しまった。
寝すぎてしまった。

自分としたことが、
なんとしたことか。

うわー大変だ。

失敗してしまった。 

こんな 
気持ちになりませんか? 


しかし、私は
このように考えるのです。

あー、ありがたいな。

今日は1時間も多く
寝させていただいた。


このように考えます。

これがプラス思考なのですと。


神様が眠っている
人間を起こすくらい
簡単にできると思いませんか?

それなのに、
いつもより1時間眠る時間が
多かったのは
神様が眠らせてくださったのだ
考えます。

どんなことでも
考え方によって
気持ちはプラスにもなります。 

気楽がええですなー。

  b77




健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。















一番最初の頃です

高徳寺が誕生した頃ですから、平成22年か23年の出来事です。2月 に「高徳寺」のお護摩がありました。「仕事運の向上」を祈願したのです。 普通のサラリーマンですからそれ程、仕事上の変化はないだろうと思っていたのです。一年たって振り返ってみれば、新しい仕事の資格を 二種類も取らせていただきました。 通常は1つ資格が取れると、4年くらい頑張って、次の機会が与えられるかもしれない。そういう資格...
111

高徳寺が誕生した頃ですから、

平成22年か23年の出来事です。


2月 に「高徳寺」の

お護摩がありました。

「仕事運の向上」を祈願したのです。


 普通のサラリーマンですから

それ程、仕事上の変化は

ないだろうと思っていたのです。


一年たって振り返ってみれば、

新しい仕事の資格を 

二種類も取らせていただきました。 


通常は1つ資格が取れると、4年くらい

頑張って、次の機会が与えられる

かもしれない。


そういう資格でした。



他にも適任だと思える方が

大勢いたのですが、

自分にチャンスを与えてもらって

資格を手にすることが出来たのは、


これは、

自分の力ではないな・・・


謙虚に

自分を戒めないと

そう思っています。



観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

高徳寺が誕生した頃の日の出

朝のお経の声が静まって、それまで真っ暗だった世界に 東の空から光が差し込んできます。 とっても、すがすがしい時間帯でした。お寺が完成したばかりの頃、高徳寺の前から写真を撮りました。 健康をさずける観音様観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。...
朝の
お経の声が静まって、
それまで真っ暗だった世界に 

東の空から
光が差し込んできます。 

とっても、
すがすがしい時間帯でした。


お寺が完成したばかりの頃、
高徳寺の前から写真を撮りました。321







 

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。






災難を防いでくださる呪文

「消災だらに」 という呪文だそうです。のうまく・さまんだぼだなんあばらち・かたしゃ・しゃななん・たにゃたおん・ぎゃぎゃ・ぎゃき ・ ぎゃきうんうん・ じむばら・じむばら・ はらじむばら・ はらじむばら・ ちしゅたちしゅた。じっちりしゅちり そはた・そはた・せんじきゃ・しりえい・そわか  ご住職は車に乗って出かけたりする場合に安全運転と、途中で災いに合わないように この呪文を唱えて出かけら...
「消災だらに」 という


呪文だそうです。


のうまく・さまんだぼだなん
あばらち・かたしゃ・
しゃななん・たにゃた

おん・ぎゃぎゃ・

ぎゃき ・ ぎゃき
うんうん・ じむばら・じむばら・ 
はらじむばら・ はらじむばら・ 

ちしゅたちしゅた。

じっちりしゅちり 
そはた・そはた・
せんじきゃ・しりえい・そわか 



 ご住職は車に乗って
出かけたりする場合に
安全運転と、途中で
災いに
合わないように 
この呪文を唱えて
出かけられるそうです。 

 災難に合わない呪文です。 

色々な災いから
身を守ってもらえます。


 

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。






自動車で「高徳寺」へ行くには?

東京方面からでも九州方面からでも山陽自動車道から岡山県に入り赤磐市の「山陽インターチェンジ出口」を左折します。次に一般道に入り、右の車線に移ります。そのまま2車線道路の右側車線を(2分程度)走行しますと、右折専用レーンに入ります。右側にツタヤがあり、右斜めは現在は違う建物です。  この交差点を右折します。そのまま直進し、登り坂を2回登ると、頂上付近の右側に「ゴダイ」というスーパーの看板が見えま...
東京方面からでも
九州方面からでも

山陽自動車道から

岡山県に入り赤磐市の「山陽インターチェンジ出口」を左折します。

次に一般道に入り、右の車線に移ります。

そのまま2車線道路の右側車線を(2分程度)走行しますと、
右折専用レーンに入ります。右側にツタヤがあり、右斜めは現在は違う建物です。  この交差点を右折します。
a1
そのまま直進し、登り坂を2回登ると、頂上付近の右側に「ゴダイ」という
スーパーの看板が見えます。その交差点を過ぎたら 信号の数を数えます。


a11 
 2つ目の信号交差点を左折します。

この交差点で今は、看板が変更されています。
bvb2
この交差点を左折すると

こんな景色になります。 
ok1
そこから500メートル位で、カーブが現れます。(20秒程度) 
そのカーブ直前の交差点を鋭角的に右折します。NO7bc
ok3
細い道を500メートル位進み(20秒程度)
最初に現れる、
小さな交差点を左折です。

左に登る道があります。


hj
「大森製作所」という看板が左に見えます。 それを左折です。b
左折途中にこの看板があれば正解です。NO9100メートル位で、左側に霊園が見えてきます。g
ここを右に入ればめでたく
到着です
NO20vc1NO22
観音様、お不動様のご加護が届きますようにお祈り申し上げます。



健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。















































永代供養もされています

歴史です。平成22年2月に 高徳寺の霊園  「赤磐の森霊園」は完成しました。永代供養をしてくださるそうです。 宗旨・宗派は問わないとの事ですからご安心ください。お問い合わせの電話番号です。086-995-2848 健康をさずける観音様観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。...
歴史です。

平成22年2月に

高徳寺の霊園

 「赤磐の森霊園」は

完成しました。



永代供養を
してくださるそうです。

宗旨・宗派は
問わないとの事ですから
ご安心ください。


お問い合わせの
電話番号です。

086-995-2848 

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。


仏の知恵は簡単

ご住職と出会った頃このようなお話をされました。仏教の教えの中には矛盾する部分が いくつもあるのです。死んであの世に行くのなら、悟りを開き、そこには東西南北もない世界です。と教えています。 そう教えているのに死んだら西の国へ向かって歩き、極楽浄土へ行きましょう。  と、教えたりする。 理解に困ることもいっぱいあります。 理屈で考えると、わけのわからない世界です・・・しかし仏の...
ご住職と出会った頃
このような
お話をされました。

仏教の教えの中には
矛盾する部分が 
いくつもあるのです。

死んであの世に行くのなら、
悟りを開き、そこには
東西南北もない世界です。

と教えています。 

そう教えているのに
死んだら
西の国へ向かって歩き、
極楽浄土へ行きましょう。 

 と、教えたりする。 

理解に困ることも
いっぱいあります。 

理屈で考えると、
わけのわからない世界です・・・

しかし

仏の知恵とは
そんなに難しいことを
言っているのでは
ないと思うのです。

 仏の知恵とは 
 「自分の欲を捨てて、 
 相手の立場に立って、

相手が喜ぶことを 
 自分が思ったように
すればいいのです。」

と。 

 「簡単なのです。」 

 「難しく考えなくて
いいのです・・・」 

 と、語っておられます。

でも自分にあてはめれば

どう実行するか、考えると

自分の欲は横に置くき、
相手の目線から見て 
相手の喜ぶことを 

自分が思った通りにすること。

うーん。なかなか
むずかしいことなのです。



高徳寺の神様は
お一人でも多くの
人々を救うことですと
話されていました。

ご住職がその精神
だからこそ
神様に信用されている
のだろうと
納得したのです。





健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。




ご住職 「むかでの話」

ご住職がお書きになった文章です。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーームカデ「百足虫」と書きます。 文字のように沢山の足を持っています。 噛みつかれると痛くて大変です。お寺でもムカデに噛まれた時のために薬の準備をしています。 昨年は5匹のムカデが堂内へ侵入して来ましたので、 噛みつかれたら大変!と殺虫剤で殺しました。  今年も4匹が侵入して来ました。 3匹目の時でした。...

ご住職がお書きになった文章です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ムカデ「百足虫」と書きます。


 文字のように沢山の足を持っています。

 噛みつかれると痛くて大変です。

お寺でもムカデに
噛まれた時の

ために薬の準備をしています。


 昨年は5匹のムカデが

堂内へ侵入して来ましたので、 

噛みつかれたら大変!

と殺虫剤で殺しました。 


 今年も4匹が侵入して来ました。 

3匹目の時でした。


 いつものように

逃げられられないように 

パイプ椅子で
押さえて、

殺すために

火バサミを
持ってきたのです。 


 その時ムカデはとうてい

歯がたたない 

パイプに
からみつき

必死で
噛みついていたのです。 


 それを見て私は思いました。 

ムカデだって生きるために 

必死でがんばっているんだ! 


 ましてやムカデになりたくて

生まれてきた訳では
ないはずです、 

人間の都合で殺してしまうのは 

あまりにも

人間の身勝手すぎる、 

と思ったのです。 


 それで火バサミで捕まえて

「二度と人間の居る所へ 

出てくるな」と言って 


遠くの草むらへ逃がしたのです。

 

 ムカデだって

人間に生まれて
来たかったかもしれません。


 私達は人間に生まれたことを 

当然だと思っています。 


 本当は人間に

生まれて来たことに感謝して、

 人の道を踏み

外すことなく、

正しく人間らしく 

生きていかなけらばなりません。 


 私達一人一人が違った

人生を歩んでいますが、

 人間として恥ずかしくない

人生を送りたいものです。 


次に
ムカデに

生まれて来ないためにも。


 


健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。


「ランキング」

危険な場所もありますよ

きちんと管理されているお寺とか、綺麗に清掃されている神社で、手を合わせお祈りや、お願い事をするのは 何も問題はありません。 ところが、交通事故が頻繁に 起こるような場所で、 道路の横に、お地蔵さんが祭られている場所であったり、 小さいほこらで、どなたが管理されているのか 分からない場所であったり、  何の神さんがお祭りしてあるのか 分からないような場所。 こ...
きちんと管理されているお寺とか、

綺麗に清掃されている神社で、
手を合わせ
お祈りや、
お願い事をするのは 
何も問題はありません。

 ところが、
交通事故が頻繁に 
起こるような場所で、 

道路の横に、お地蔵さんが
祭られている
場所
であったり、 

小さいほこらで、
どなたが管理されているのか 
分からない場所であったり、 

 何の神さんが
お祭りしてあるのか 
分からないような場所。 

このような場所で、
お祈りしたり 
お願い事したりするのは 
ちょっと危ないですなー。 

もしかしたら
悪い霊が 
入っとるかもしれませんからな。 

 気いつけんと
いけませんな。 

 このように
 ご住職は注意点を
語られたことがあります。







健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。



プラス思考がいいですな

ご住職はこのようなお話をされました。もしも、手に持っている数珠が切れたとします。こういう時には「あーよかった。」 「これで、難が 一つ落ちてくれた。」 「あーありがたい。」このようにものを考えると自分にとって、一見嫌なことと思えることが 起こった時でも「あー、ありがたい。」 「これで、一つ難が落ちた。」 「ありがたい。」 こういう言葉を口にすること。これもプラス思考ですな。健康...
ご住職はこのような
お話をされました。

もしも、手に持っている
数珠が切れたとします。

こういう時には


「あーよかった。」 


「これで、難が
 一つ落ちてくれた。」 



「あーありがたい。」


このようにものを考えると
自分にとって、

一見嫌なことと
思えることが 起こった時でも

「あー、ありがたい。」 

「これで、一つ難が落ちた。」 

「ありがたい。」 

こういう
言葉を口にすること。

これもプラス思考ですな。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

旗を立てて、これで切れんでー

赤磐の森霊園が完成したばかりの頃です。お寺の周りには出来たばっかりの 霊園の中に美しい風景が広がっていました。まだ、何も建設されていない土地でした。墓地が作られる予定の土地には高徳寺ご本尊の旗が数多く奉納されていたのです。 ある日 ご住職はなにげなく霊園の周りの土地を見ていると風にあおられて一日中なびいている旗はすごい風の力を受け止めているようで止めてある、太く丈夫な糸でも切れてしまうくらい風の...
赤磐の森霊園が完成した
ばかりの頃です。


お寺の周りには
出来たばっかりの 霊園の中に
美しい風景が
広がっていました。

まだ、何も建設されて
いない土地でした。

墓地が作られる予定の土地には
高徳寺ご本尊の旗が
数多く奉納されていたのです。 

ある日 ご住職はなにげなく
霊園の周りの土地を見ていると


風にあおられて
一日中なびいている旗は
すごい風の力を受け止めて
いるようで

止めてある、太く丈夫な糸でも
切れてしまうくらい
風の力は強いのですと

おっしゃって
いました。 

そこでご住職は
名案がひらめきました。

釣具の専門店に行って 

 「ハタをくくる丈夫な
糸はありますか?」 

 と店員さんに尋ねました。

 「なるべく強いやつ。」と 

すると店員さんは

 「あっ、それならあります。
少々お待ちください。」 

店の奥から持って来た糸は
クエという魚とよく似た

ハタという巨大魚を釣る糸で、



 ものすごい丈夫な
糸だったそうです。

20キロ超えるような
大物でも平気で
釣りあげられる糸だったのです。

「あー、それください。」

 ご住職は店員さんに

「ありがとう。」
と言いながら受け取って

 (私しの、説明が足りなかったかな・・)

旗と言ったはずやのに
ハタのやつやな・・・・


一人で笑いながら 
ものすごく強くて、
太い糸を買って
帰ってこられたのです。

 「どんな強風が吹いても
この糸なら(旗)ハタ?
くらいでは

絶対に切れませんなー。 」


そう言って
 ご住職は大笑いされました。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

不思議なコックさん

ご住職がサラリーマンをしていた頃のお話です。サラリーマンの仕事が終わって 若かりし日のご住職が自宅に帰っている途中、ふと見ると、 近所のおうちのドアが開いていたのです。 家の中の台所が見えてそこで白い帽子を頭に乗せて白い服で料理をしているコックさんが見えたのです。少し違和感がありましたがそのまま通り過ぎて 自宅に到着したのですが、 「あれっ」 さっき見た家は、たしか空き家だ...
ご住職がサラリーマンを
していた頃のお話です。


サラリーマンの仕事が終わって 
若かりし日の
ご住職が自宅に帰っている途中、

ふと見ると、 
近所のおうちのドアが
開いていたのです。 

家の中の台所が見えて
そこで
白い帽子を頭に乗せて

白い服で料理をしている
コックさんが
見えたのです。

少し違和感がありましたが
そのまま通り過ぎて 
自宅に到着したのですが、



 「あれっ」 

さっき見た家は、
たしか
空き家だった・・・はず。 

そう思いながら
自宅のドアを開けると、


白い帽子を頭に乗せて
料理を作っている
コックさんが見えたのです。

なんと


さっき見た
コックさんが
ご住職の奥の台所で 

料理を作っているでは
ありませんか。 



びっくりして
あわてて自宅の
ドアを閉めたのです。

 
あれー、気のせいかと思いながら
もう一度ドアを
開けて中を見たら

もうコックさんの姿は
無かったそうです。 

この奇妙な出来事があってから
身の回りに
不思議なことが
起こり始めたそうです。 

後でわかったことは 
そのコックさんは 

おいなりさんの

仮の姿?? 

だったそうです。 

高徳寺の御本尊様は、
お不動さんですが 
観音様も、

このおいなりさんも 
お祭りされています。 

おいなりさんは 
どちらからお越しになったのかは 
わからないそうです。 

 ご住職は、神様にもそれぞれ
分担があって 
活躍されているんでしょうなー




にっこりされました。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

明るいお寺なのです

竜王山 高徳寺の野間新堂が 完成する前、  桜が丘の道場に  お話を聞かせてもらいに  朝早くから眠たい目をこすりながら、 行ったのです。偉いお坊さんのお話が聞けると人から聞いて。 朝の5時か  5時半位に行って  ご住職のお話を伺いました。 ご住職は素人を相手に 真言密教の歴史。 印のこと。真言のこと。  お加持の方法とか&n...
竜王山 高徳寺の野間新堂が 
完成する前、 

 桜が丘の道場に 
 お話を聞かせてもらいに 
 朝早くから
眠たい目を
こすりながら、

 行ったのです。


偉いお坊さんの
お話が聞けると
人から聞いて。


 朝の5時か 
 5時半位に行って 

 ご住職のお話を伺いました。 

ご住職は
素人を相手に

 真言密教の歴史。

 印のこと。

真言のこと。 

 お加持の方法とか 
 お加持をする人の
心構え。

 それに、自分達の 
 わけのわからない
質問にも

答えて
いただいたのです。

8時頃に誰か

 「おはようございますー。」 

 と言ってお越しになるのです。

 ご住職は、
その方ともお話をされていました。 

 次に別の人も 

 「ごめんくださーい。」 

 という感じでお越しになります。 

 色々お話しをされていましたが 
 皆さん明るいのに驚きました。 

 普通、お寺さんに足を運ぶ時は 

 「笑ってはいけません。」 

 「冗談を言っては失礼です。」 

 「まじめにしておきなさい。」 

とにかくまじめに、静かに、
笑う等は失礼である。 

そんな印象を持っていました。

 ところが

高徳寺に
お越しになられる人達は 
 妙に明るくて、

冗談を言っても 
大丈夫な方々が多いので 
驚きました。 

 そうか

お寺で
冗談を言ってもいいんだー。 

 そんな感じで
びっくりしました。 

 ご住職も、
「気軽なのがよろしいなー」

言われます。
 
 冗談の分かる人なのです・・・。 




健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

ガンが 消えて見つからない?

ある女性が町の小さな病院を 受診した時に子宮ガンが発見されたのです。町の小さい病院の先生は大きな病院で再検査をすることを勧めました。大きな病院での検査をどうしようか悩んだ女性は 他の人のすすめで高徳寺さんを訪ねられて 「お加持」を受けられたのです。 その後に最初の小さい病院で検査した時に採取した 検体を持って 大きな病院で診察を受けました。ところが、大きな病院の検査では癌は...
ある女性が町の小さな病院を 
受診した時に
子宮ガンが発見されたのです。

町の小さい病院の先生は
大きな病院で再検査をすることを
勧めました。

大きな病院での検査をどうしようか
悩んだ女性は 
他の人のすすめで
高徳寺さんを訪ねられて 

「お加持」を受けられたのです。 

その後に最初の小さい病院で
検査した時に採取した 
検体を持って 
大きな病院で診察を受けました。

ところが、大きな病院の
検査では
癌は
発見されませんでした。 

 最初の小さい病院の検体には 
癌が発見されている。
 両方の病院の
意見は

食い違ったのです。 

最初の小さい病院の先生は 
癌があるということを
主張されましたから、

ご本人は、
大きな病院で
手術することを決意されました。

ところが、大きな病院で
手術をしましたが、

体を開いてもどこにも 
癌は発見されなかったのです。 

これに対して、大きな病院側は、 
これはミスではなく 
「うちでは初めから
癌は無いと言っている。」

ということで決着したそうです。

 ご住職は、かわいそうなのは 
患者さんだと
おっしゃっていました。

このような現代医学でも
解明できないことが 
起きる。
そう、おっしゃっいました。

初めにあった癌が
消えた理由は
 ご住職にもわからないと・・・。

 ただ「ご本人がお陰を
受けられたんでしょうなあ」 
とご住職は言われたのです。

 ご住職は 初めて「お加持」を
受ける人に
質問されることもあります。

この病気はなおりますか? 

そう聞かれても、

ご住職は 

「やってみないとわかりません」




答えられるのです。






健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

神様が電話で・・・

ご住職は、何か神様にお願いをする時は必ず「はんにゃしんぎょう 」というお経を21回あげるのです。神様へのお礼として 神前に座って、毎回あげていたのです。 ところが、色々な相談も増え、 忙しくなり、電話が次々とかかってくるようになったのです。お願いの回数がとっても多くなった頃 のお話です。高徳寺では会員制度というものがあり会員の方は直接ご住職に電話で相談できる仕組みがあるそうです。 電...

ご住職は、

何か神様に

お願いをする時は

必ず「はんにゃしんぎょう 」


というお経を

21回あげるのです。


神様へのお礼として 

神前に座って、

毎回あげていたのです。 


ところが、色々な相談も増え、 

忙しくなり、

電話が次々とかかってくる

ようになったのです。


お願いの回数がとっても

多くなった頃 のお話です。


高徳寺では会員制度という

ものがあり

会員の方は直接

ご住職に電話で

相談できる
仕組みが

あるそうです。 


電話で相談の内容を聞いて

いると


電話の途中で

体の痛みが消えて

楽になってしまったのです。


不思議な現象が

起きたのだそうです。


又、電話で悩みごとの

相談を 聞いて

ご住職が

それでは

 「神様にお願いしておきます。」

と、

相手の人に伝えて から


 まだ神前に座って 

お経も上げていないのに

 相手の人から 


「ありがとうございます。

よくなりました。」 


 というような連絡が

来るようになったのです。


 「これは電話で神様も一緒に

悩みの相談を

聞いてくれて、問題を

 先に解決して

くれてるのでしょうね。」 


そうとしか、

考えようがありません・・・ 


 ご住職は

にっこりされたのです。







健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。


「ランキング」

栄えるように土地が変わる

今から20年以上前の事です。朝ご住職にお話を聞かせていただいた時のことです。どなたか途中で訪ねて来られたのです。待っている間、その人とご住職の声が聞こえたのです。「どこどこの土地が売れるように 神様にお願いしていただけますか?」 相談に来た人に頼まれてご住職は 「あー、あそこですなあ。」 「あれは昔に合戦の有った土地ですな。 過去に戦のあった土地は色々とありますからなー。」&nbs...
今から20年以上前の事です。

朝ご住職に
お話を聞かせていただいた
時のことです。

どなたか途中で
訪ねて来られたのです。

待っている間、その人と
ご住職の声が
聞こえたのです。




「どこどこの土地が売れるように 
神様にお願いして
いただけますか?」 
相談に来た人に頼まれて
ご住職は

 「あー、あそこですなあ。」

 「あれは昔に
合戦の有った土地ですな。

 過去に戦のあった土地は
色々とありますからなー。」

 「ま。神様にお願いしときますから。」 

 このような相談者と、
ご住職の会話が聞こえたのです。

 売れるようになって
ほしいと相談者が 
話していた土地は 

自分も知っている場所でした。 

 何年も前から
その場所は見たことが
ありますが、
そこの土地に 
新しいお店が出来ても

 早ければ1年位 
 長くても2年くらいで 
 お店を閉めるのです。

 しばらくして

別のお店が
出店しますが、
同じように2年くらいで 
お店が 無くなってしまう
場所でした。

次々とお店は変わりましたが
続いているお店は無かったのです。

 素人目に見ても 
 あそこは繁盛しない
何かある土地なのか。

何か見えない世界の
原因でも
ある場所だろうかと
感じていました。 

ご住職と相談者の話が聞きこえて
20年以上は経過したと
思いますが

今では新しいお店が次々と
その土地に
出店され 
 結構お店も繁盛しているのです。 


 
お店の近くを通るたびに 
ここの土地の事を
お願いしていた

 相談者とご住職の
会話が思い出されます。

現在こうして繫栄しているお店は
高徳寺さんでの
お願い事の効果なのか
偶然なのか 
よくわかりませんが 

そこを通ると
ちょっと
気になる
場所なのです。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。


「ランキング」

マンションでいたずらする霊の話。

ご住職に相談に来られた人のお話です。 「私の住んでいるマンションの部屋に何かいるみたいなので お祓い(おはらい)をお願いしたいのです。」  「住んでいるマンションは、何か様子が変ですか?」  「はい。夜中に誰もいない部屋から突然、大きな音がします。消していた部屋の電気が 急についたりします。 とっても怖いです。」  「それから、つけていた部屋の電気が 急...


ご住職に相談に来られた人の
お話です。

 「私の住んでいるマンションの

部屋に何かいるみたいなので 

お祓い(おはらい)

をお願いしたいのです。」 


 「住んでいるマンションは、

何か様子が変ですか?」 


 「はい。夜中に誰もいない部屋から

突然、大きな音がします。


消していた部屋の電気が 

急についたりします。

 とっても怖いです。」 


 「それから、つけていた

部屋の電気が 

急に消えたりもします・・・・。」 


 「何か、もう怖くって・・・。」 


相談に来られた人は 

今、自分が住んでいる

マンションの部屋が

不気味で、 

とっても

怖がっていたそうです。 


そこでご住職は相談者の

身代わりになってあげて

 幽霊マンションに 

一人で泊まりに行き

確かめたそうです。 


すると、夜中に消していた

部屋の電気が急に

点灯しました。


 突然、大きな

もの音がしました。 


相談者が怖がっていた

怪奇現象が

起きたのです。


 ご住職は 

 「しょうがない

やっちゃなー。」 


 「人をびっくりさせるような

事をするなよ。」 

 と、

霊に言いました。 


 霊は
「ここは、

わしが住んどる部屋だ。」 

そう言って

ご住職の言うことを

聞かなかったのです。 


 ご住職は、この部屋は
現在

他の人が住んでいる部屋なのだ。

あなたの部屋ではないのだと、

何度も霊を説得したそうです。 


そして、このマンションの

5階の501号は 、今

空き部屋になっているから

そこに
行ってくれと説得して、

なんとか霊に言って、やっと、しぶしぶ

移動してもらったのです。


ご住職の泊った部屋から 

霊はいなくなりました。


問題が解決してから

数日が過ぎた頃 です。


別の人がご住職に

相談に来られました。


 マンションに

変な、何かいるみたいで、

お祓い(おはらい)

をして下さい。


相談に来たそうです。 


マンションの住所を

聞いた瞬間にご住職は

ハッとして 

 「もしかして◎◎マンションの

5階の501の部屋ですか?」 

と尋ねると、


 「どうして私のマンションの

部屋までわかるのですか?」 

びっくりされたそうです。



この時ばかりは、

ご住職も、しまった・・・・・・。 



と思ったそうです。


 501号室には、

すでに入居者が

いたのか・・・ 


 あの霊にもう一度

出て行って

もらうしかないか・・・ 


霊は納得するだろうかな? 


 今回は、うちのお寺に 

つれて来なくては・・・。 


 この時ばかりは供養できるまで

 相当に

てこずったと笑われました。 


 霊は人をびっくりさせて 

喜んだりすることもあるそうです。




健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。


「ランキング」

がんを克服されたお話

野間のお寺が完成された頃です。ご住職と世間話をしていてふと思ったので質問をしました。「高徳寺で、がんを克服されたというお話が多いのは ここの神様が得意だからですか? 」自分でも馬鹿な質問をしてしまったと思いました。 しかし、ご住職は丁寧に説明をしてくださったのです。 「お願い事は何でも聞いてもらえます。」 「希望の叶ったお願い事はいっぱいあると思います。」 「しかし、私にはその...
野間のお寺が完成された頃です。
ご住職と世間話をしていて
ふと思ったので
質問をしました。

「高徳寺で、
がんを克服されたという
お話が多いのは 

ここの神様が
得意だからですか? 」

自分でも馬鹿な
質問をしてしまったと
思いました。 

しかし、ご住職は
丁寧に説明をして
くださったのです。

 「お願い事は
何でも聞いてもらえます。」 


「希望の叶ったお願い事は
いっぱいあると思います。」

 「しかし、私にはその方が何のお願いを
されて、何が叶ったのか
わかりません。」 

 「病気の場合、病院で治る病気は
病院で治ります。」 

 「ところが、うちにお越しになる方は、
 お医者さんからも
見放されそうになった人が
最後の最後に来られます。

お加持や
ご祈祷をして、それから再度
病院で再検査を受けられます。


再検査の結果を伺って

病気の状態が
私にもわかりますから、 
それで癌の話が多いのと
ちがいますか。」 

このように説明をされました。

高徳寺でお務めを
されている女性は平成7年
子宮がんが見つかり

その時にはすでに肺と
リンパに転移しており、 

お医者さんは、元看護師だった
ご本人に対して、病気の重大さを
告げられていたそうです。 

大変悲惨な状態であったそうです。 

100日もかけて、
ご住職は病室に行かれて
「お加持」をされたそうです。 

その功徳があって彼女は
健康を回復されたのです。

その後彼女は出家を決意され
高徳寺の
お務めをされるように
なったのだと
伺ったことがあります。

他にも高徳寺で
「お加持」をされている
女性がいらっしゃいます。

その女性の 妹さんも、
ご住職のご祈願で

がんの
克服体験
があるそうです。 

他にもまだまだ
病気を克服された
お話は
複数あるそうです。 

それに、大きな病院の
看護師さん達は
患者さんが高徳寺の「お加持」で 
がんを克服したことを知って
いますから、
 

ご自身の問題とか
健康に不安があれば
高徳寺さんに来て「お加持」を
お願いされるそうです。 







↓ 観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。
 




かんじで書くとこうなります

漢字ではこう書きます   ぶっせつ ま か はんにゃはらみたしんぎょう 仏説摩訶般若波羅蜜多心経 観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子 色不異空 空不異色 色即是空 空即是色 受想行識亦復如是 舎利子 是諸法空相  不生不滅 不垢不浄 不増不減 是故空中 無色 無受想行識 無眼耳鼻舌身意 無色声香味触法  無眼界 乃至無意識界 無無明亦 無無明尽 乃至無...
漢字では
こう書きます 

  

ぶっせつ ま か はんにゃ

はらみたしんぎょう
 

仏説摩訶般若波羅蜜多心経 


観自在菩薩 


行深般若波羅蜜多時 


照見五蘊皆空 

度一切苦厄 


舎利子 色不異空 空不異色 


色即是空 

空即是色 


受想行識亦復如是 


舎利子 是諸法空相  


不生不滅 不垢不浄 

不増不減 


是故空中 

無色 

無受想行識 


無眼耳鼻舌身意 


無色声香味触法  

無眼界 乃至無意識界 

無無明亦 


無無明尽 

乃至無老死 

亦無老死尽 


無苦集滅道 


無智亦無得 

以無所得故 

菩提薩埵 


依般若波羅蜜多故 

 

心無罣礙 無罣礙故 

無有恐怖 


遠離一切顛倒夢想 

 

究竟涅槃 

三世諸仏 


依般若波羅蜜多故  


得阿耨多羅三藐三菩提 


故知般若波羅蜜多  


是大神呪 


是大明呪 是無上呪 

是無等等呪  


能除一切苦 

真実不虚 

故説般若波羅蜜多呪  


即説呪日 


羯諦 羯諦 波羅羯諦 

波羅僧羯諦  


菩提薩婆訶 般若心経 







 

健康をさずける観音様

 ↓ 観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。

 



お経の始まりです

             天地のはらい 天清浄 地清浄 内外清浄  〇てんしょうじょう ちしょうじょう ないげしょうじょう 六根清浄と 祓給ふ  〇ろっこんしょうじょうと はらいたまふ 天清浄とは 天の七曜  〇てんしょうじょうとは てんのしちよう 九曜 二十八宿を 清め  〇くよう にじうはちしゅくを きよめ 地清浄とは 地の神  〇ちしょうじょうとは ちのかみ 三...
             天地のはらい


天清浄 地清浄 内外清浄 
〇てんしょうじょう ちしょうじょう ないげしょうじょう


六根清浄と 祓給ふ 
〇ろっこんしょうじょうと はらいたまふ


天清浄とは 天の七曜 
〇てんしょうじょうとは てんのしちよう


九曜 二十八宿を 清め 
〇くよう にじうはちしゅくを きよめ


地清浄とは 地の神 
〇ちしょうじょうとは ちのかみ


三十六神を 清め 
〇さんじうろくじんを きよめ


内外清浄とは 家内三宝 
〇ないげしょうじょうとは かないさんぽう

大荒神を清め 
〇だいこうじんをきよめ


六根清浄とは 其身 
〇ろっこんしょうじょう とは そのみ

 
其體の 穢を 祓ひ給へ 
〇そのたいの けがれを はらいたまへ


清め給ふ事の由を 
〇きよめたまうことのよしを

八百万の神等 諸共に 
〇やほよろづのかみたち もろともに


小男鹿の 八の御耳を 振立て 
〇さをしかの やつのおんみみを ふりたてて

聞し食と かしこみ かしこみ 申す 
〇きこしめせと かしこみ かしこみ もおす



       1.開経偈


無上甚深微妙法
[むじょうじんじん みみょうほう]



百千万劫難遭遇
[ひゃくせんまんごう なんそうぐう]



我今見聞得受持
[がこんけんもん とくじゅじ]



願解如来真実義
[がんげにょらい しんじつぎ]



             懺悔文


がしゃくしょぞうしょあくごう
我昔所造諸悪業


かいゆうむしとんじんち
皆由無始貪瞋癡


じゅうしんくいししょしょう
従身口意之所生


いっさいがこんかいざんげ
一切我今皆懺悔


           般若心経

    仏説摩訶般若波羅蜜多心経
 [ぶっせつ まか はんにゃ はらみた しんぎょう]


觀自在菩薩 
[かんじざいぼさ]

行深般若波羅蜜多時 
[ぎょうじんはらみたじ]

照見五蘊皆空 度一切苦厄 
[しょうけんごうんかいどいっさいくやく]

舍利子 
[しゃりし]

色不異空 
[しきふいくう]

空不異色 
[くうふいしき]

色即是空 
[しきぞくぜくう]

空即是色 
[くうそくぜしき]

受想行識 
[じゅそうぎょうしき]

亦復如是 
[やくぶにょぜ]

舍利子 是諸法空相 
[しゃりしぜしょほうくうそう]

不生不滅 
[ふしょうふめつ]

不垢不淨 
[ふくふじょう]

不増不減 
[ふぞうふげん]

是故空中 無色 無受想行識 
[ぜこくうちゅうむしきむじゅそうぎょうしき]

無眼耳鼻舌身意 
[むげんにびぜっしんに]

無色聲香味觸法 
[むしきしょうこうみそくほう]

無眼界 
[むげんかい]

乃至無意識界 
[ないしむいしきかい]

無無明 
[むむみょう]

亦無無明盡 
[やくむむみょうじん]

乃至無老死 亦無老死盡 
[ないしむろうしやくむろうしじん]

無苦集滅道
 [むくしゅうめつどう]

無智亦無得
 [むちやくむとく]

以無所得故 
[いむしょとっこ]

菩提薩埵 
[ぼだいさった]

依般若波羅蜜多故 
[えはんにゃはらみったこ]

心無罣礙 無罣礙故 
[しんむけげむけげこ]

無有恐怖 遠離一切顛倒夢想 
[むうくふおんりいっさいてんどうむそう]

究竟涅槃 
[くぎょうねはん]

三世諸佛 
[さんぜしょぶつ]

依般若波羅蜜多故 
[えはんにゃはらみったこ]

得阿耨多羅三藐三菩提
 [とくあのくたらさんみゃくさんぼだい]

故知般若波羅蜜多 
[こちはんにゃはらみた]

是大神咒 
[ぜだいじんしゅ]

是大明咒是無上咒 
[ぜだいみょうしゅぜむじょうしゅ]

是無等等咒 
[ぜむとうどうしゅ]

能除一切苦 眞實不虚 
[のうじょいっさいくしんじつふこ]

故説般若波羅蜜多咒即説咒曰
 [こせつはんにゃはらみたしゅうそくぜしゅわつ]

掲帝 掲帝 般羅掲帝 般羅僧掲帝 菩提僧婆訶
 [ぎゃていきゃていはらぎゃていはらそうぎゃていぼじそわか]





    三帰(さんき)


で し む こう じん み らい さい
弟 子 某 甲 尽 未 来 際



き え ぶつ き え ほう き え そう
帰 依 仏 帰 依 法 帰 依 僧



三竟(さんきょう)


でしむこう じんみらいさい
弟子某甲 尽未来際



きえぶつきょう きえほうきょう 
きえそうきょう
帰依仏竟 帰依法竟 帰依僧竟

十善戒(じゅうぜんかい)

でじむこう じんみらいさい
弟子某甲 尽未来際


ふせっしょう ふちゅうとう ふじゃいん ふもうご ふきご
不殺生 不偸盗 不邪婬 不妄語 不綺語

ふあっく ふりょうぜつ ふけんどん ふしんに ふじゃけん
不悪口 不両舌 不慳貪 不瞋恚 不邪見

不殺生(ふせっしょう)

不偸盗(ふちゅうとう)

不邪淫(ふじゃいん)


十善戒(じゅうぜんかい) 


不妄語(ふもうご)

不綺語(ふきご)

不悪口(ふあっく)

不両舌(ふりょうぜつ)

不慳貪(ふけんどん)

不瞋恚(ふしんに)

不邪見(ふじゃけん)





   発菩提心(ほつぼだいしん)

おんぼうじ しった ぼだはだやみ




   三摩耶戒(さんまやかい)

おん さんまや さとばん



    十三仏真言(三反)

一、不動明王(ふどうみょうおう)
のうまく さんまんだ ばざらだんかん


二、釈迦如来(しゃかにょらい)
のうまく さんまんだ ぼだなん ばく


三、文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
おん あらはしゃ のう


四、普賢菩薩(ふけんぼさつ)
おん さんまや さとばん


五、地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
おん かかかび さんまえい そわか


六、弥勒菩薩(みろくぼさつ)
おん まい たれいや そわか


七、薬師如来(やくしにょらい)
おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


八、観音菩薩(かんのんぼさつ)
おん あろりきゃ そわか


九、勢至菩薩(せいしぼさつ)
おん さんざんさく そわか


十、阿弥陀如来(あみだにょらい)
おん あみりた ていせい から うん


十一、阿閦如来(あしゅくにょらい)
おん あきしゅびや うん


十二、大日如来(だいにちにょらい)
おん あびらうんけん ばざら だとばん


十三、虚空蔵菩薩(こうくうぞうぼさつ)
のうぼう あきゃしゃ きゃらばや おん ありきゃ まりぼり そわか


光明真言(七反)
おん あぼきゃ べいろしゃのう まかぼだら まに 
はんどま じんばら はらばりたや うん


御宝号(七反)

南無大師遍照金剛 
[なむだいしへんじょうこんごう]



大金剛輪陀羅尼

のうまく しっちりや ぢびきゃなん たたぎゃたなん 
あん びらじ びらじ まかしゃきゃら ばじり 
さたさた さらてい さらてい たらい たらい 
びだまに さんばんじゃに たらまちしった ぎりやたらん そわか



回向

願以此功徳 [がんにしくどく]

普及於一切 [ふぎゅうおいっさい]

我等与衆生 [がとうよしゅじょう]


皆共成仏道 [かいぐじょうぶつどう]








仏説不動経


この時、一人の明王あり

この大明王は    大威力あり

大悲の徳の故に   青黒の形を現じ

大定の徳の故に   金剛石に座り

大いなる智慧の故に  大火焔を現わしたまう

大智の剣を執って   貧瞋癡を害し

持三昧索     難伏の者を縛す

無相法身      虚空同体

無相の法身は    虚空と同体なれば

無其住所      但住衆生

その住処なく  ただ衆生の

心想之中     衆生意想

心想の中に住したもう   衆生の意想は

各各不同     それぞれ不同なれば 
  
衆生の心に従って
所求円満せしめたまう

その時 大会は    この経を説きたまうを聞き

皆、大いに歓喜して   信受し奉まつる。



八大童子

1
制叱(多)迦童子

2
指徳童子

3
烏倶婆迦童子


4
矜迦(羯)羅童子

5
慧喜童子

6
慧光童子  

7
清浄(比丘)童子

8
阿耨達(多)童子



三十六童子

36童子 ご真言

1 矜迦羅童子
こんがらどうじ おん ばらさき たつたり そわか

2 制叱迦童子
せいたかどうじ おん しゆと とば うんばつた

3 不動恵童子
おん しゆまり ばさら だんかん

4 光網勝童子
おん そば ろぎ ばった ばった そわか

5 無垢光童子
のうまく からばん きりく

6 計子爾童子
おん かく まり そわか

7 智慧幢童子
おん そんば さんば さんばんそわか

8 質多羅童子
うん たらまち しつたら うんばつた

9 召請光童子
おん まり ままり しゆまり しゑまり とどまり ばつた

10 不思議童子
おん ろけい そわか

11 羅多羅童子
おん らた らた らま そわか

12 波羅波羅童子
おん はら しつ びたまに あんをん そわか

13 伊醯羅童子
おん だぎに ゑい そわか

14 獅子光童子
おん まり たりたり そわか


15 獅子慧童子
おん まい たりや そわか

16 阿婆羅底童子
のうまく けん  さくそわか

17 持堅婆童子
おん まんしん だらに そまや そわか

18 利車毘童子
おん しばれい そわか

19 法挟護童子
おん ぎやきてい とんばんば きりく

20 因陀羅童子
おん いんだらや そわか

21 大光明童子
のうまく さまんだ かんまん きりく

22 小光明童子
おん しんばら そわか

23 仏守護童子
おん あぼぎや ばだらや そわか

24 法守護童子
おん きまれい そわか

25 僧守護童子
きりく さんばん たらく

26 金剛護童子
おん だきに ゑい きりく そわか

27 虚空護童子
おん めいが しやに へんばら うん そわか

28 虚空蔵童子
おん そんやば そんやば そわか

29 宝蔵護童子
おん まか きやらば そわか

30 吉祥妙童子
おん びだまや そわか

31 戒光慧童子
おん さらいて さらいて そわか

32 妙空蔵童子
おん こうなん とくじつ そわか

33 普香王童子
おん あい びしやに はつた はつた そわか

34 ぜんにし童子
おん はんめい ばざやら きしやうん

35 波利迦童子
おん けん まにまに そわか

36 烏婆計童子
おん たらまや きりく そわか

光明真言  
オン・アボキャ・ベイロシャノウ
マカボダラマニ・ハンドマ
 ジンバラ・ハラバリタヤ・ウン








舎利礼文

                             
一心頂礼  万徳円満   釈迦如来  真身舎利 
いっしんちょうらい まんとくえんまん しゃかにょらい   しんじんしゃり

本地法身  法界塔婆  我等礼敬 為我現身 
ほんじほっしん   ほうかいとうば  がとうらいきょう  いがげんしん

入我我入  仏加持故  我証菩提  以仏神力 
にゅうががにゅう  ぶっかじこ   がしょうぼだい 
  
いぶつじんりき
利益衆生   発菩提心  修菩薩行   同入円寂 
りやくしゅじょう  ほつぼだいしん しゅうぼさつぎょう  
どうにゅうえんじゃく

平等大智      今将頂礼
びょうどうだいち  こんじょうちょうらい



不動尊五大の文

一に金伽羅 
二にせいたか 
三に倶利伽羅四天が童子

忝くも不動明王のご尊体を
今この座に於いて
拝し奉る頭には白蓮華を頂き
額には四海の浪をたたへ
面には大かるえんのうの威徳を表し

内心には憐れみを垂れ給ふ
両眼には日月を見開き口には
阿吽の二字を含み
両端(りょうずい)の御牙には
天地和合とかみしめ

胸には三像の弥陀をたたみ
腹には観世音をこもらせ給い
腰には麻利支天をおさめ
御身には天の羽衣を着し方より裾へは

九篠曼荼羅の法衣(けさ)を召され
後ろには大火焔をかまへ普く
法界に遍じ自他の罪障及び難障を梵焼し

前後には八大童子左右には
三十六童子守護して奉る
 


足の下には大磐石を踏み沈め
落ち来る瀧の水は煩悩の垢を灌ぎ
昼夜六根懺悔一切経の
務めを万世の人々に行なわせ給う
その徳煌々として現れ

ただ一心に願うものを救わんがために
左の御手に三像半の
索(なわ)を持し悪魔障魔をからめとり

大磐石のその下に踏み沈め給う

また右の御手には宝剣を持し
この宝剣には一々諸神こもらせ給う

きっさきの八分は石清水正八幡大菩薩
焼刃は倶利伽羅不動明王
三つ頭は愛宕三社大権現
せっぱはばきは阿吽の二つ是鹿島香取の大明神
つばの丸さは十五夜の満月を表し

表の柄節三十三裏の柄節三十三
これ日本六十余州大小の神祇をこもらせたまい
九万八千の金剛童子金峰大権現を治め
表の目くぎは金剛界
裏の目くぎは胎臓界
縁頭は陰陽の二つ

これすなわち
日天尊月天尊中にもあらき一におやざめは
宵の明星明けの明星となる



不動尊五大の文

この利剣を以って
三界四天の御前いかなる悪魔障魔といえども
現在現世に切り拂い給う

すなわち御身は青黒にして
火生三昧に住し
大忿怒の形を現じたまうといえども
その住所はなし

ただ衆生の心に従って利徳を成し
諸求円満ならしめ給うなり
南無帰命頂礼大日大聖不動明王四大八大諸忿怒尊
(なむきみょうちょうらいだいにちだいしょうふどうみょうおう
しだいはちだいしょふんぬそん)

 
三反


般若心経秘鍵

時に弘仁九年の春、天下 大疫す。

ここに帝王、自ら黄金を筆端に染め、

紺紙を爪掌に握って、
般若心経一巻を書写し 奉りたもう。 
 
予、講読の選にのっとって、経旨の宗をつづる。

いまだけ結願のコトバを吐かざるに、 

蘇生の族、途に佇む。

夜 変じて、日光赫赫たり。

これ愚身が戒徳にあらず。




 般若心経秘鍵


金輪 御信力の 所為なり。

ただし、神舎に詣せん輩、

この秘鍵を誦じ奉るべし。

むかし、予、鷲峰 説法の筵にはべって、

まのあたりに是の深文を聞き、

あにその義に達せざらんやまくのみ。





おはらいの言葉 いなりのりと

「いなりのりと」 というおはらいの言葉です。かけまくも かしこきいなりの おおがみのおおまえに かしこみ かしこみ もまをさく あしたにゆうべに   いそしみつとむる   いえのなりはいを ゆるぶことなく  おこたることなく   いやすすめ すすめたまひ いやたすけに たすけたまひて  いえかどたかく  ふきおこさしめたまひ&nbs...
「いなりのりと」 
という
おはらいの言葉です。

かけまくも 

かしこきいなりの 

おおがみの
おおまえに 

かしこみ 

かしこみ 

もまをさく 

あしたにゆうべに 
  
いそしみつとむる 
  
いえのなりはいを 

ゆるぶことなく 
 
おこたることなく 
  
いやすすめ すすめたまひ 

いやたすけに
たすけたまひて
  
いえかどたかく 
 
ふきおこさしめたまひ 

かきはに 
 
ときはに 
 
いのちながく 

うみのこの  

やそつづきに

いたるまで



いかし 

やぐはえのごとく 
 
たちさかえしめたまひ 

いえにもみにも  

まがかみの 

まがごとあらしめず 

あやまちおかすことの

あらむをば 

かむなおひ 
 
おおなおひに 
 
みなおし ききなおしまして 

よのまもり ひのまもりに 
 
まもり さきはへたまへと 

かしこみ かしこみも 

もおす 

この のりとを
あげられることもあります。


↓ 観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。
 



御住職が病気になった時は?

高徳寺の野間のお寺が完成したばかりの頃にご住職に質問したのです。「もし、ご自分が病気になったら他の人に(お加持)をしてもらうのですか?」と聞いてみると 「いえ。ききません。」とのお答えでした。  ご家族の病気でも、ご住職の(お加持)がきかないそうです。  「以前私は、家に飼ってる26キロの犬を抱いて階段を下りるときに足を踏み外して転がり、 足首をひねってしまい 痛くて正...
高徳寺の野間のお寺が
完成したばかりの頃に
ご住職に質問したのです。





「もし、ご自分が病気になったら
他の人に
(お加持)を
してもらうのですか?」

と聞いてみると

 「いえ。ききません。」

とのお答えでした。 

 ご家族の病気でも、ご住職の
(お加持)がきかないそうです。 

 「以前私は、家に飼ってる
26キロの犬を
抱いて
階段を下りるときに
足を踏み外して転がり、 

足首をひねってしまい 
痛くて正座もできない
状態になりました。」 

 「お勤めもあるし
正座ができなくては・・・」 

 と困っておられたそうです。

ところが

その日の夜には
ちゃんと足は治っていて、
正座ができるように 
なったそうです。 

 「神様が治して
くださるんでしょうな。」 

 「普通では考えられません。

朝は歩くこともできないくらい
痛む足首でしたから・・・。」 

 「お加持が家族にきかないのは 
本人自身が
うちにお祭りしてある神様に
自分でお願いすれば

いいよと
教えられているのとちがいますかね。」 

 「私、小さい時は年中風邪ばかりひいて、
風邪薬と
胃腸の薬は離せませんでした。」 

 「現在では、ほとんど
風邪もひきません。」
 
 「胃腸薬もずーっと昔の
薬がそのままあります。」 

 「神様が健康にして
くださったのでしょうなあ。」 

 と語られました。




観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。
 


おはらいの 言葉です

いなり おおかみ ひぶんと言うお払いの言葉です。それかみはゆいいつにして。 みかたなし。きょにして。れいあり。 あめつちひらけてこのかた。 くにとこたちのみことをはいしまつれば。  あめにつくたま。つちにつくたま。ひとにやどるたま。 とようけのかみのながれを。 うがのみたまのみことと。なりいでたまふ。 ながくしんのうじょうじゅなさしめたまへば。 てんにつくたま。...
いなり おおかみ 
ひぶんと言うお払いの言葉です。

それかみはゆいいつにして。 
みかたなし。

きょにして。れいあり。 
あめつちひらけてこのかた。 

くにとこたちの
みことをはいしまつれば。 

 あめにつくたま。

つちにつくたま。

ひとにやどるたま。 

とようけのかみのながれを。 

うがのみたまのみことと。

なりいでたまふ。 

ながくしんのうじょう
じゅなさしめたまへば。 

てんにつくたま。

ちにつくたま。 

ひとにやどるたま。 

みすえをうけ。

しんずれば。 

てんこお ちこお 

くうこお しゃくこお
 
びゃっこお。

いなりのはちれい。

ごこおのしんの。

ひかりのたまなれば。 

 たれもしんずべし。

しんがんをもって。

くうかいれんらい。 

 こくうのたま。

やこうのしん。

きょういをあらため。 

かんたからをもって。 

 しちようきゅうせい。

にじゅうはっしゅく。 

とめぼし。あるほどのほし。
 わたくしをしたしむ。

いえをしゅごし。 

ねんげつじつじ 

わざわいなく。 

 よのまもり。

ひのまもり。

おおいなるかな。 

けんなるかな。 

 いなりひもんつつしみもうす。


という「おはらい」の
言葉です。




↓ 観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。
 


仏の知恵

ある時ご住職は こんなことを お話になられました。  仏教の教えの中には矛盾する部分が いくつもあり ます。死んであの世に行くなら、悟りを開き そこには東西南北もない世界と教えながら 西の国へ向かって歩き、極楽へ行きましょうと 教えたりする。 理解に困ることもいっぱいあります。 理屈ではわけのわからない世界でも 仏の知恵とはそんなに 難しいことではな...
ある時ご住職は

 こんなことを 
お話になられました。 

 仏教の教えの中には矛盾
する部分が 
いくつもあり ます。

死んであの世に行くなら、

悟りを開き 
そこには東西南北もない
世界と教えながら 

西の国へ向かって歩き、
極楽へ行きましょうと 
教えたりする。 

理解に困ることも
いっぱいあります。 

理屈ではわけのわからない
世界でも 
仏の知恵とはそんなに 
難しいことではないと
思うのです。 

仏の知恵とは 

「自分の欲を捨てて、
相手の立場に立って
相手が喜ぶことを 

自分が思ったように
すればいいのです。」と。 

 「簡単なのです。」 

 「難しく考えなくて
いいのです・・・」と。

 この言葉を
自分にあてはめると、

相当
難しいのです・・・。

相手は後回しにして、

自分の立場に立って 

自分の喜ぶことをと・・・

考えてしまうことが
多くて・・・。

 ↓ 観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。
 





お願いする方法

高徳寺さんでご祈祷してくださる 「おふだ」の事について昔、ご住職からお聞きしました。現在は変更があるかもしれませんのでご注意ください。当時のお願いの方法は 高徳寺で一か月近くご祈祷した「おふだ」を ご自宅に郵送してくださるのです。 12月28日が締め切りです。  紙に  ①お願いする人の氏名  ②住所  ③お願いの内容を書くには 健康なら「身体健康」  家族の安全は...
高徳寺さんで
ご祈祷してくださる
「おふだ」
の事について

昔、ご住職からお聞きしました。


現在は変更が
あるかもしれませんので
ご注意ください。

当時のお願いの方法は

高徳寺で一か月近く
ご祈祷した「おふだ」を
ご自宅に
郵送してくださるのです。

 12月28日が
締め切りです。

 紙に
 ①お願いする人の氏名

 ②住所

 ③お願いの内容を書くには
 健康なら「身体健康」

 家族の安全は「家内安全」

 商売の繁栄は「商売繁盛」

 試験の合格は「試験合格」

 良いことが
起こりますようには
「除災招福」

 希望の達成は「諸願成就」

 金額とかにつきましては
 詳細を、
 高徳寺さんにお尋ねください。

お願いの項目を
どれか一つ書いて
現金書留で
郵送するそうです。

あて先は

郵便番号709-0735

岡山県赤磐市野間105番地
龍王山 高徳寺 成就院御中

と書いて 送れば

高徳寺さんの
御祈祷された「おふだ」を
ご自宅に送っていただけるそうです。

 電話とファックスは086-995-2848です。

 ご自分が、「おふだ」を受け取る
住所が違う時は
送り先を明記します。

 御祈祷された「おふだ」は、
自宅の柱に貼っておきます。

見えないように
貼っても良いそうです。

ただ 
必ず南向きになるように
貼る事だそうです。


 
  
観音様、お不動様の幸せが届きますように
お祈り申し上げます。
「ランキング」

え、複数の教祖?

宗教的な組織ではありえないと感じたのです。新しく誕生する宗教的な組織では 教祖と呼ばれる人は必ず一人です。  その他は信者という関係になると思います。 教祖が何人も存在する宗教組織は存在できないと思っていました。 お寺さんも同じだろうと。  ところが高徳寺さんでは  ご住職にお加持の方法を教えてもらって ご住職と同じ効果がある「ご祈祷」と「お加持」 の出...
宗教的な組織ではありえない
と感じたのです。

新しく誕生する
宗教的な組織では 
教祖と呼ばれる人は
必ず一人です。 

 その他は信者という
関係になると思います。 

教祖が何人も存在する
宗教組織は
存在できないと
思っていました。

 お寺さんも同じだろうと。 

 ところが
高徳寺さんでは 
 ご住職にお加持の方法を
教えてもらって 
ご住職と同じ効果がある

「ご祈祷」

と「お加持」 

の出来るお弟子さんが
複数いらっしゃるのです。 

 これには驚きました。 

 教祖と同じことの出来る
お弟子さんを
複数作れば、
教祖としての
自分の地位は
危うくなってしまいます。

常識的に、
宗教組織では
考えられないことだと
思ったのです。

 ご住職は次のように
おっしゃいます。 

 うちの神様は多くの人々を
救うという
目的がありますから 
 私一人が出来るより 
多くのお弟子が出来るほうが 
 助かる人が増えますな。 

 とあっさり
おっしゃいました。

 ですから高徳寺の
分院もあって
そちらでも 

 「お加持」も「ご祈祷」も
されているのです。 

 又、お寺の方でも
毎日「お加持」「ご祈祷」
出来るように

担当の方を決めて 
実施されているのです。 

 人間の小さな欲ではなく 
 仏のような大きな慈悲の心で
生きていると

このような
考え方になれるのだろかと
 新鮮に感じました。 

 しかし、問題を抱えて
お越しになられた方は、 
ご住職にお加持を希望
されるそうです。

 お弟子さん達も、同じように
お加持は
できるのですが 
 
これは
 ちょっと複雑ですわ・・・・・



おっしゃいました。





↓ 岡山県 ブログランキングへ戻ります
 


お遍路さんは、いいらしい。

ご住職は、ある時このような お話をされました。 「お遍路さんは、いいですよー」高徳寺では会員さん達と一緒に四国のお遍路に出かけることがあります。 一度行ってみませんか?  よろしいですよー。 こういうお誘いを受けた こともあります。  いいなー、行ってみたいなーと思ったこともありますが、  仕事が忙しくて、休みを取ることは難しく チャンスは過ぎてしま...
ご住職は、
ある時このような 
お話をされました。 


お遍路さんは、いいですよー」




高徳寺では

会員さん達と一緒に

四国のお遍路に
出かけることがあります。


 一度行ってみませんか? 


 よろしいですよー。


 こういうお誘いを受けた 

こともあります。 


 いいなー、

行ってみたいなー

思ったこともありますが、 


 仕事が忙しくて、

休みを取ることは
難しく 


チャンスは
過ぎてしまったのです。



 仕事を引退して、 

時間を作ることができれば


お遍路さんに行ってみたいなー 


 という願望があります。 


 とっても良いそうです。





↓ 岡山県 ブログランキングへ戻ります


真言密教を習う??

友達は体の痛みを取り除く癒しの技術でヒーリングというものを学んでいました。 やがて自分で独立して カウンセリングとか ヒーリングの仕事をしたくて 勉強になるから ご住職のお話を伺いに 高徳寺に足を運んでいたのかもしれません。私は、「すごいお坊さんがいるので 会ってみない?」友達にそう誘われたので「何がすごいの?」「がんでも治せる人なの」「どうして、治せたとわかるの?」「...
友達は体の痛みを取り除く
癒しの技術でヒーリングという
ものを学んでいました。


 やがて自分で独立して 

カウンセリングとか 

ヒーリングの仕事をしたくて

 勉強になるから

 ご住職のお話を伺いに 


高徳寺に足を

運んでいたのかもしれません。


私は、

「すごいお坊さんがいるので 

会ってみない?」


友達にそう誘われたので


「何がすごいの?」


「がんでも治せる人なの」


「どうして、治せたとわかるの?」


「末期癌から復活し、元気になったので

今は高徳寺で

尼さんをしているお弟子さんがいるから。」


「へー。それはすごいなー」


偉いお坊さんに直接お話を

聞くことができるらしいので、



興味津々で

ついて行ったのです。

朝5時に集合でした。


 ただの見学でした。




どんな人なんだろう? 

怖そうな人かな?


あんたのような気持ちなら

帰れ。バシッと

叱られるかな?


今思えばとっても失礼な話なのですが、


 興味本位でした。


 ご住職がお話される中で、 

あんたも

「お加持」を 習いたかったら、

 はんにゃしんぎょうを 

本を見ないで、

あげることが
出来るようになりなさい。 



と言われて、びっくりしました。 


 いきなり「お加持」を 

習いなさと言われても・・。


 本で読んだことのある 

真言密教といえば、  秘密、

秘密の仏教です。


一般の人が知ることの出来ない


 師匠から弟子へ

口から口へと

口伝で教えを受けると

伝えられている 秘密仏教だと

認識していました。


非常に厳しく、

命がけの 修業が待っている

世界だと思っていました。


しかも、何年間も命がけで

血の出るような 

修業を積んで・・・・・・ 


その中に、わずかに残った

有能な 

お弟子さんだけに

お師匠の許しが出ると


お加持が可能になる・・・ 


 こういったイメージでした。 


興味本位で自分のような者に

手が 出せる世界ではないと 

大変驚きました。 


 ところがご住職は、 

習字でも習うように 


 「やったらできるようになるから。」と

 簡単に言われましたので
さらに、


びっくりしました。 




戸惑いと
生半可な気持ちで、

お返事をすると 

ばちがあたるのではないかと 

恐れおののきました。 


 「今・・・

会社に勤めてますから・・」

と、


あいまいに答えると 


 「定年してからやっても良いですよ。」と 

 あっさり言われました。


 その当時仏教のことは

何も知りませんでした。


偉いお坊さんに

 貴重なお時間を作っていただき、


素人を相手にやさしく

丁寧に真言密教のお話し、

どうやって超能力と

思える力を身につけたのか


そういうお話も

聞かせてくださったのです。


せっかく自分のような者に

大事なお話を 

聞かせてくださった

のですから・・・・ 


 せめて、

お経の
一つくらいは覚えなければ・・

申し訳ない・・・

と思ったのです。



このお経です。




↓ 

観音様、お不動様の幸せが届きますようにお祈り申し上げます。

 




え、先輩がお遍路に??

結構年上の先輩です。偶然町で会ったのです。「俺はバスでお遍路に行っているんだよ」  こう言ったのです。 聞き間違いかと思いました。 仕事はすでに退職されていて、久々に会った先輩だったのです。現役で一緒に仕事をしていた頃、 この先輩は信仰心等、全く持ってなさそうに見えた人です。もしも自分が、神様とか仏様の話題で 話したとしたら、「お前は年寄り臭いな」と、 大笑いされるかそれと...
結構年上の先輩です。

偶然町で会ったのです。


「俺はバスでお遍路に
行っているんだよ」 


 こう言ったのです。 


聞き間違いかと思いました。


 仕事はすでに退職されていて、

久々に
会った先輩だったのです。


現役で一緒に仕事をしていた頃、 

この先輩は信仰心等、全く持って

なさそうに見えた人です。


もしも自分が、神様とか
仏様の

話題で 話したとしたら、


「お前は年寄り臭いな」と、 

大笑いされるか


それとも 頭から、

「抹香臭い話をするな」

と、

馬鹿にされるだろうと

思っていたのです。


宗教的な会話などは 先輩と

一度もしたことが、

無かったので

 定年後の趣味で

 お遍路さんをしている。 


 このセリフには

とってもびっくりしました。 



「えー、本当ですか???」 



 「うそでしょう?」 


 思わず、

言ってしまったのです。


「 本当よ!」



「バスでお遍路コースを 

回ってくれる企画があるんだよ。」


「 1日目は何番札所まで回って、

次回は何番目から 

何番目のお寺に連れて行って
くれるという

ツアーが、あるのよ」



 「これを何回かに分けて

お遍路を達成するのだよ」


 「へー、そうなんですか。

 びっくしりました。」


「 失礼ななー、

俺、そういう信仰心の有る人には 

見えなかった?」


 「はいー」 


「いやいや・・・・・ 


 ちょと以外なので

驚いただけです・・・・ 


いいですねー。お遍路は?」


あわてて、こう言うと、


「いいよー。

あんたもぜひやってみれば」 


 こんな、会話だったのです。






↓ 岡山県 ブログランキングへ戻ります


プラス思考

ご住職は人の考え方についてこのように語られます。 毎朝3時に起床して、お経をあげることが  ご住職のお勤めであるとします。 ある朝、時計を見て気が付いたら 4時まで眠っていたとします。  この時、あなただったらどう考えますか?  「しまった。寝過ぎてしまった。」  「わー、どうしよう、自分としたことが、失敗してしまった。」  「うわー大変だ。自分...
ご住職は人の
考え方について
このように
語られます。

 毎朝3時に起床して、

お経をあげることが 

 ご住職の

お勤めであるとします。



 ある朝、時計を見て気が付いたら 

4時まで眠っていたとします。

 

 この時、あなただったら

どう考えますか? 


 「しまった。

寝過ぎてしまった。」 


 「わー、どうしよう、

自分としたことが、

失敗してしまった。」 


 「うわー大変だ。

自分としたことが

とんでもないことを

してしまった」 



あわてて、何か失敗した

 気持ちになりませんか? 


ところが、私は

違うのです。


 「私は、あーありがたい、ありがたい。

 今日は神様に、1時間も多く

眠らせて
いただいた。 」


 「そう考えるのです。」


 これがプラス思考なのですと。 


 神様が眠っている人間を、 

起こすくらいなことは 

簡単に出来ると思いませんか? 


 それなのに、
1時間も

眠る時間が多かったのは 

神様が今日は、

私をゆっくりと眠らせて 下さった。


そのように考えるのです。 


 どんな出来事でも 

考え方次第で、

気持ちはプラスになります。


プラス思考ですなー。

 

 気楽なのが、一番ええですなー。



b77



心にきく薬奏 サブリミナル効果による プラス思考

↓ 

岡山県 ブログランキングへ戻ります