fc2ブログ

奇跡のお寺 「高徳寺」こうとくじ

ガンを宣告された女性は、高徳寺の(お加持)で回復されたそうです。(お加持とは健康回復・願望成就の技術です)

不思議な体験

仕事の関係で
研修施設に宿泊したのです。


 そこに泊まった時の事です。 

 マンション風の10階建て、
鉄筋コンクリート 作りで


1フロアーに40部屋位の 
構造でした。

個室は 6畳一間程度の広さで
ベッドがあり 
横にテーブルです。

小さいビジネスホテル
みたいな施設です。

 夕食で生ビールを
中ジョッキで
4杯くらい飲んで、大満足で
熟睡しました。

いつもは朝までぐっすりです。

ところが夜明け前。

 4:30分。

誰かが部屋の中に入って来て
立ったまま  
こちらをジーッと見ている。

突然意識がはっきり
してそう感じるのです。

目覚める前に
体全身に
鳥肌がたったのです。


目は閉じたままでした。

意識は目覚めて、
感覚ははっきりして
誰かがこちらを見ている。

感覚がひしひしと自分に
伝わってきたのです。  

いま目を開けると
この者?と
目が合ってしまう
顔まで見てしまう・・・。

嫌だー。
見たくないー。  

しばらく目を閉じた
ままで、
消えてくれるのを
待ったのです。

ドアも開けずに入って
来たのですから。


何も感じなくなるまで
目を閉じて寝たふりをして
おこう 。

その時、何か
良い方法は
無かったか考えを
巡らして、

そうだ。

高徳寺さんで
教えていただいた

不動明王様の 
ご真言がある。
そう思って心の中で
何度も唱えたのです。

すると、何者かは
スーッと消えたのです。

でも確かに
部屋に入って来た
不審者は居たのです。

 何者かは、全くわかりません。 

部屋のドアには
鍵をかけていたので 
人間なら入ることはできません。
入った時も消えた時も
音はしませんでしたから。

電気を消すのを忘れて
眠ったので 部屋の中は
とっても 明るかったのです。

生ビール4杯飲むと 普段なら
朝までぐっすり寝込むので  
途中で目覚める事は
あり得ないのです。 

もし起きるとすれば
トイレくらいです。

おかしなことに 次の日も、
その次の日も ビール飲んで
眠るのに明け方の

4:30分

決まって全身が、ぞくっとして

はっきり意識が 冴えてしまい
目がさめるのです。

部屋の中に誰か入って来て
つっ立ったまま
何者か、こちらを 
じーっと見ているのです。

こちらに対して
何もしないのですけど・・・・。

とっても気持ちが悪いのです。  

 施設にある喫茶店のおばちゃんと 
仲良くなって、
その体験したことを話してみました。

「何階?」 

「旧館でしょう?」

 「トイレの近く?やっぱりね。」  

「あそこ、出るのよ。」

と言われました。 

「え・・・・。」 

研修に来てから 
この喫茶店で知り合いになった
人がいたので、

その人に自分の体験を
話したのです。

すると翌日から 
その人の 部屋にも出たのです。
 
明け方
4:30分に 

「部屋の中に立って、
誰かがじっとこちらを
見ている 感じて、
いきなり
目がさめてしまう。

誰かがじーっと、見ている
気がするのだと。

眠れない。」 

この話を聞いて

ちょっと申し訳なく
思えましたが
自分の部屋には出なくなったので
笑ってしまった・・。

健康をさずける観音様

観音様、お不動様の幸せが届きますように

お祈り申し上げます。

スポンサーサイト



Last Modified :